リビング・ダイニング

PLAN

PLAN
代表間取り

遥か水平線までも見渡す空間が、
日常をどこまでも自由にする。

  • Living Dining

  • Living Dining

  • Living Dining

3Dウォークスルー動画

実際のモデルルームの様子をご体感ください。

<3Dウォークスルー動画 閲覧推奨ブラウザ>Google Chrome、Firefox、Edge、Safariなどの最新のブラウザ
※Internet Explorer での閲覧は非対象となっております。お手数ですが推奨ブラウザでの閲覧をお願いいたします。

30〜32階フロアイメージイラスト

角住戸率約24%のコーナー部には、
高さ約2.1mのコーナーサッシを。

角住戸には、圧巻の開放感を演出するワイドなコーナーサッシを採用しています。2面採光で天井から床まで伸び伸び広がるハイサッシの先に都市の眺望を楽しむことができます。

  • 30~32階はサッシ高2.3mとなります。

ゴミ捨ての煩わしさを軽減。
各階にゴミ置場を設置。

各階にゴミ置き場を設置。わざわざ1階に行く必要がなく手軽です。また24時間ゴミ出しが可能であるため便利です。

高層階3基、低層階3基、非常用1基の
計7基のエレベーターを採用。

非常用エレベーター(B1〜32F)
低層階エレベーター(1号機:B1〜16F/2・3号機:1F〜16F)
高層階(4号機:B1〜2F・16F〜32F/5・6号機:1F・2F・16〜32F)

ペット飼育可

ご家族の大切な一員であるペットと暮らせるマンションです。

  • ペットの飼育については飼育細則がございます。
    詳しくは係員にお尋ねください。
  • ペットの種類や大きさ等については管理規約に準じます。

冷暖房を完備した ホテルライクな内廊下設計。

プライバシー性を高め、季節・気候に左右されない快適性を保つ内廊下設計を採用。

天井高上層階住戸約2.8m
低層階住戸約2.6m。

アウトフレーム工法で梁や柱を室外に出すことで、天井高約2.6m〜2.8mの伸びやかなリビング・ダイニングを実現。開口部も広く確保できるため、陽射しもたっぷり取り入れることのできる設計です。

天井高概念図
  • 掃き出し窓のみ。
  • 30〜32階はサッシ高約230㎝、天井高は280㎝となります。

万一に備え、
各階に防災倉庫を完備。

防災倉庫には、懐中電灯、軍手、ヘルメットなどが一式入った防災グッズと応急手当に便利な救急箱などを備えています。

image photo

30〜32階は都心の空を
見晴らす上層階住戸。

昼はどこまでも広がる空と水辺、夜は都市の煌きを一望する超高層タワーレジデンスならではの歓びを享受する上層階住戸。快適性を重視した住宅設備を取り揃え、ひとつ上の暮らし心地を実現します。。

南側立面図