近年の均質な質感の都市型マンションとは一線を画すことを目指し、「始まりからヴィンテージ」をキーワードに空間をデザインしました。レトロ感のある建築スタイルを無垢で飾り気のないマテリアルや、モダンなデザインとフュージョンさせることで、建設当初からヴィンテージの風格を持つ、まったく新しいレジデンスの姿を提案したいと考えました。デザイン性ばかりが際立つ空間は、住まいとしてふさわしくはありません。主役はあくまでも、住まわれる方々。お一人おひとりが時を重ねながら、ここで豊かなストーリーを紡ぎだしていくように、空間も時とともに輝きを増し、味わいを深めていく。そんな住まいになることを願っています。

Lounge
ラウンジ(現地にて撮影)

ラウンジ

ラウンジ(現地にて撮影)

ラウンジ

ラウンジ(現地にて撮影)

Lounge
ラウンジ(現地にて撮影)

ラウンジ

ラウンジ(現地にて撮影)

Picture window
ピクチャーウィンドウ(現地にて撮影)

リブガラスを採用した大きな窓で、中庭の緑景を切り取ります。自然の中に居るような空間をラウンジに設えました。

ピクチャーウィンドウ

ピクチャーウィンドウ(現地にて撮影)