image
image

エントランス外観完成予想CG

DESIGN

DESIGN

重厚な基壇部から、空へと溶け込む上層部へ。

重厚な基壇部から、空へと溶け込む上層部へ。

外観イメージイラスト

江戸文化と旬のTokyoが共存する、この地にふさわしいレジデンスをめざし、日本の「粋」をモダンデザインと融合させました。基壇部は墨色を基調とし、重厚感を纏わせたのに対し、上層部を緑や空に映える象牙色とし、軽やかな印象を演出。さらに、端正な印象を醸す外廊下の縦格子や、デザイン性の際立つ縦スリットの連窓など、美意識は随所に息づいています。

使用されるマテリアル

江戸文化と旬のTokyoが共存する、この地にふさわしいレジデンスをめざし、日本の「粋」をモダンデザインと融合させました。基壇部は墨色を基調とし、重厚感を纏わせたのに対し、上層部を緑や空に映える象牙色とし、軽やかな印象を演出。さらに、端正な印象を醸す外廊下の縦格子や、デザイン性の際立つ縦スリットの連窓など、美意識は随所に息づいています。

外観イメージイラスト

使用されるマテリアル

奥行きあるエントランスが伝える、邸宅の品と格。

奥行きあるエントランスが伝える、邸宅の品と格。

きめ細やかなこだわりを重ねることで、美しさの精度を高める。そこに、日本のものづくりの真髄はあります。
ウォールと角柱に採用した、天然石の割肌。床面には、洗練された表情を持つ御影石。外壁には、微妙な色むらがニュアンスを感じさせる墨色のタイル。
それぞれの素材が互いを引き立て合い、空間全体に豊かな風合いを醸し出します。

エントランス外観完成予想CGエントランス外観完成予想CG

エントランス外観完成予想CG

ラウンジ完成予想CGラウンジ完成予想CG

ラウンジ完成予想CG

ラウンジ

三方接道の敷地に、全戸南向きに配棟、屋上庭園も計画。

三方接道の敷地に、全戸南向きに配棟、屋上庭園も計画。

長いアプローチを進み、大庇に導かれるようにしてエントランスへ。
ガラス扉の前に立てば、ラウンジの先の坪庭までを見通すことができます。
この奥行きの深さこそが、ONからOFFへの緩やかな切り替えを演出し、邸宅としての品位を印象づけます。
また、全戸南向きとなるよう配棟。屋上庭園ではスカイツリーや花火を望むことができます。(※1) 

敷地配置1Fイメージイラスト敷地配置1Fイメージイラスト

屋上庭園は、スカイツリーや花火を望むことができる特別席。

屋上庭園は、スカイツリーや花火を望むことができる特別席。

刻々と移りゆく空の景。ビルが描き出すスカイライン。光を散りばめたような美しい夜景。さらには、スカイツリーや花火まで眺めることができる屋上庭園をご用意しました。まさに、この場所だから手に入れることができる贅沢な空間と時間です。

屋上庭園完成予想CG

屋上庭園完成予想CG

屋上庭園完成予想CG

考え抜かれた植栽計画。

考え抜かれた植栽計画。

奥行きのあるアプローチを彩るのは、常緑のオガタマノキ。シンボルツリーには、樹形が美しく、初夏には白い花をつけるヒメシャラを採用しました。ラウンジから望む坪庭では、ベニシダレモミジのみずみずしい緑が目をひきます。

考え抜かれた植栽計画。

考え抜かれた植栽計画。

※掲載の植栽写真は全て参考写真です。