現地付近の航空写真
現地付近の航空写真(2020年1月撮影)

CONCEPT

14年ぶり※1の甲子園浜田町アドレス。
邸宅街に相応しい品格を湛え、
誕生する総28邸。

古くから邸宅文化を育んできた甲子園エリアにおいて、
邸宅街として成熟を重ねてきた甲子園浜田町。
この地に14年ぶりに誕生する新築分譲マンション「ブランズ甲子園浜田町」。
静穏なる環境を享受して暮らせる、低層5階建の高品位レジデンスです。

※1:甲子園浜田町アドレスで2006年1月新規発売「ブランズ甲子園一楽荘」以来、約14年ぶりの新築分譲マンションの供給となります。

History風光明媚な洗練の住宅地。
「西宮七園」のひとつ、「甲子園」。

「甲子園」もその名を連ねる「西宮七園」は、明治期より開発された、市を代表する7つの邸宅地。当時、阪神間エリアは鉄道の開通により、風光明媚な住宅地として開発が進み、多くの財界人や文化人が居を構え、華やかな文化・芸術・ライフスタイルを愉しむ「阪神間モダニズム」を開花させました。「甲子園」もその舞台となり、西宮七園最大規模の住宅街へと発展。その洗練された生活文化は、今も街に深く息づいています。

計画地
  • Image photo
    image photo
  • Image photo
    image photo
計画地

District planning地区計画が創り出す、
調和が保たれた美しい景観の街。

本計画地一帯は、良好な都市環境の整備と保全を図る「甲子園浜田地区地区計画」の区域として市に指定されています。建築物の用途や高さの制限が定められているほか、潤いある街並みが形成されるよう、建築物や屋外広告物の意匠・色彩について周辺との調和に配慮するとともに、道路沿いの緑化も求められています。この都市計画により、甲子園浜田町は将来にわたって美しい街景観が受け継がれると期待されています。

西宮七園

BRANZ Koshien Product

関西屈指の邸宅地として知られる甲子園エリア。
都心へのアクセスと緑豊かな美しい街並みが永きにわたり守られてきたこの街で、
東急不動産では、これまでに7棟のマンションをお届けしてまいりました。
甲子園の風景に刻まれる品質と建築美を目指す、
新しいプロジェクトが、甲子園浜田町の地で始まります。

BRANZ
甲子園エリアで7棟の実績
  • ブランズ甲子園
    ブランズ甲子園竣工:2013年2月 総戸数:70戸
  • ブランズ甲子園一楽荘
    ブランズ甲子園一楽荘竣工:2006年9月 総戸数:40戸