SCROLL

Living Room

Equipment

Structure 構造

ブランズシティ調布の二重床、
二重天井工法について

ブランズシティ調布では、コンクリートスラブと仕上げ材の間に設けられた空気層と、ゴムなどの防振材付きの支持脚によって支える二重床・二重天井工法が採用されています。床スラブ厚は約230mm 確保し、上下階間の遮音性にも配慮していることが特徴です。

二重天井

二重天井

躯体の床(スラブ)との間に空間を設けて天井を施工する工法です。直接天井仕上げを施工する場合と比べ、ダウンライト照明を設置でき、また将来のリフォーム時に照明位置の自由度が高いなどのメリットがあります。

二重床

二重床

主に鉄筋コンクリートの床スラブ上に、パーティクルボードなどのベースとなるパネルと、ゴムなどの防振材付きの支持脚によって床下地を構成。その上にフローリングを施工する工法です。

※最下層および一部住戸を除く

直接基礎

直接基礎

直接基礎とは建物を直接地盤で支持する基礎形式を言います。ブランズシティ調布では支持層となる地層が比較的浅い位置に出現するため、この基礎形式を採用しています。

順梁工法

順梁工法

バルコニーの床に梁が出ない順梁工法を採用し、圧迫感がない奥行き芯々約1.8m※のバルコニーを実現。ガラス手摺の場合には屋外からの光が室内に届きやすく、リビング・ダイニングに座ったときの低い目線からも明るさが広がる開放感のある空間としています。

※C棟7階のみ1.6m

天井高・サッシ高

天井高・サッシ高

のびやかな居住空間を実現するために、リビング・ダイニングには約242cmの天井高を確保しています。また、リビング・ダイニングのサッシ高は約200cmを実現※。大きな窓が室内に開放感と明るさをもたらします。 ※掃き出し窓のみ。タイプ毎の天井高は図面等でご確認ください。

複層ガラス

複層ガラス

住戸の全ての窓に、2枚のガラスの間に空気層を設けた複層ガラスを採用。内外の熱伝導を抑えることによって、冷暖房効率の向上とガラス面結露の抑制を図っています。

順梁工法

サッシの遮音性

ブランズシティ調布では、建設前に周辺の道路騒音等の調査を実施のうえ、遮音性に配慮しJISグレードT-1等級のサッシを採用しています。

省エネ性能

省エネ性能

住宅の省エネルギー化は、消費エネルギーの節約や住空間の快適性だけでなく、二酸化炭素の排出を抑えて地球温暖化にも貢献しています。
ブランズシティ調布は「住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)」に基づく住宅性能表示の5-1.断熱等性能等において、最高等級の等級4の断熱性能を実現しており、外部に面する壁や柱、屋上・床に加えて、熱橋部に所定の断熱を施しています。

■省エネルギー法の改正

昭和55年に定められた「省エネ基準」は、平成4年に「新省エネ基準」、平成11年に「次世代省エネ基準」に改正、さらに平成25年に「改正省エネ基準」が施行され、平成28年から建築建物省エネ法として施行されています。

屋上・最下階の断熱

屋上・最下階の断熱

屋上には、太陽の日射による最上階住戸の温度上昇を抑制するために、外部側へ断熱材を敷いています。また外部の影響を受けやすい最下階住戸は、床コンクリートの下に断熱材を敷くことで断熱性能を高め、冷え込みを抑制する効果を高めています。

外壁の断熱

外壁の断熱

外部に面する壁・柱・梁の内側に約30〜45㎜の断熱材を吹き付けた上で、約9.5㎜のプラスターボードを貼ることにより、断熱性を高めています。

RC(鉄筋コンクリート)外壁

RC(鉄筋コンクリート)外壁

外壁を、鉄筋コンクリート厚約15cm〜35cmに設定。耐久性はもちろん、耐火性、遮音性も高めています。
※外壁には一部ALC(軽量気泡コンクリート)も使用しています。

溶接閉鎖型せん断補強筋

溶接閉鎖型せん断補強筋

ブランズシティ調布では建物の主要な柱において、帯筋として継目を溶接した溶接閉鎖型の高性能なせん断補強筋を採用している為、一般的な帯筋に比べ、せん断力(部材と直交方向にずれようとする力)に対する補強効果が高く、柱の耐震性を向上させていきます。また大きな地震の際に生ずる、大きな押しつぶしの力には、コンクリートを拘束する役目を果たし、柱の抵抗力を保ちます。

鉄筋コンクリート戸境壁

鉄筋コンクリート戸境壁

住戸間の界壁(戸境壁)は隣戸への遮音等を考慮し、18cmの厚さの鉄筋コンクリート壁としています。
※戸境壁の仕様はタイプ毎になります。

乾式戸境壁

乾式戸境壁

住戸間の界壁(戸境壁)は隣戸への遮音を考慮し、耐火・遮音性能の認定を受けた約13.6cm・音響透過損失等級/TLD-56の乾式耐火遮音間仕切壁を採用しています。超高層建物等で使用されています。
※戸境壁の仕様はタイプ毎になります。

浴室まわりの対策

浴室まわりの対策

居室への遮音に配慮し、水まわりの間の壁の内部に、9.5㎜+12.5㎜厚のプラスターボードを二重張りし、その間に5cm(24kg/m3)厚のグラスウールを充填しています。さらに浴室には排水による振動に配慮し、防振支持脚を採用しています。

Common Areas 共有部

ダブルオートロック

ダブルオートロック

エントランスにはダブルオートロックシステムを採用。二箇所のオートロックを解除しなくてはならないため、居住者がオートロックを解錠した際の、不審者の侵入の抑制を図ります。

セキュリティシステム

セキュリティシステム

暮らしの安全を守り、万一の場合も安心な24時間遠隔監視システムを採用。共用部分と各住戸のセキュリティ情報を、24時間365日体制で総合監視しています。たとえば、共用部の給水ポンプなどで異常があったときや、住戸内で火災などの異常があったときに、ただちに管理会社の設備緊急センターと警備会社のガードセンターに自動通報。必要に応じて警備員が駆けつけ、的確に対応します。

フルタイムロッカー

フルタイムロッカー

留守中に荷物が届いても受け取れるよう、エントランスに宅配ロッカーを設置しています。メールボックスに配達状が投函されますので、ご帰宅の際に指定のロッカーを非接触キーにより開錠して荷物を受け取ることができます。 ※住戸内インターホンのランプの点滅でも配達を確認可能です。

防災備蓄倉庫

防災備蓄倉庫

地震などの災害により、ガス・水道・電気などのライフラインが絶たれた場合を想定し、共用スペースに防災用の備蓄倉庫を配置。万一の災害に備えています。

宅配レンタカー
Image photo

宅配レンタカー

駐車場を確保した後、インターネットで日産レンタカーに車を依頼すると車がマンションに届きます。
車のキーがフルタイムロッカーに入庫されると配車お知らせメールが届きます。

24時間ゴミ出し可

24時間ゴミ出し可

24時間いつでもゴミ出しができるゴミ置場を設置。時間を気にせずいつでもゴミ出しが可能です。

※年末年始除く、粗大ごみは除く。

Information

お問い合わせは
「ブランズシティ調布」
マンションギャラリー

0120-109-456

営業時間/10:00~18:00
定休日/毎週水・木曜日および第1~3火曜日(祝日除く)

※誠に勝手ながら8月17日(月)、8月25日(火)は臨時休業とさせていただきます。