• TOP
  • 案内図
  • TEL
  • TOP
  • 物件概要
  • 代表間取り
  • 現地案内図
  • 資料請求
  • 来場予約

LOCATION

航空写真

航空写真



お読みになりたいコンテンツをクリックしてください。

高台と自然

時を超えて選ばれ続けてきた都心の高台。
番町のヒルトップに位置する標高約31mの地に。

高低差概念図

高低差概念図 ※周辺の建物を一部省略しております。また建物の高さ、位置、スケール、高低差、距離、方位、深さは実際とは異なります。

皇居の西に広がる緩やかな丘。
番町が邸宅地として選ばれ続けてきた背景の一つには、都心の高台という揺るぎない地形条件が挙げられます。
中でも「ブランズ六番町」が誕生するのは、番町のヒルトップに位置する標高約31mの地。
周囲には歴史ある街並と緑が調和し、界隈でもひと際奥ゆかしい風景を描いています。

受け継がれる美意識と豊かな歳月が創り出す
美しい都市の自然を風景に重ねて。

東郷元帥記念公園
東郷元帥記念公園

現地より約570m 徒歩8分(2017年4月撮影)

桜田濠
桜田濠

現地より約1,700m 徒歩22分(2016年8月撮影)

清水谷公園
清水谷公園

現地より約960m 徒歩12分(2017年7月撮影)

江戸の武家地から近代の邸宅地へと変遷を遂げてきた番町。
今私たちは、かつて先人たちが愛した風景を、現代に重ね見ているのかもしれません。
千鳥ヶ淵が湛える悠久の水面。外濠を染める桜並木。街角に四季を迎える邸宅の樹々。
永い時を超えてきた自然は未来へと受け継がれ、人々の心を潤し続けていきます。

掲載の航空写真は(2017年4月に撮影)CG加工したもので実際のものとは異なり、光の柱の高さは本件の高さを表現したものではございません。また、周辺環境は将来変わる場合があります。 写真は全て2017年6月撮影 ※掲載の徒歩分数は80mを1分として算出し、端数を切り上げております。
※四谷駅前地区第一種市街地再開発事業(現在着工済み、2019年10月建築工事完了予定)
※掲載の徒歩分数は80mを1分として算出し、端数を切り上げております。

東急不動産のBRANZに関するご案内