≪公式≫ブランズ自由が丘 | 東急東横線・大井町線「自由が丘」駅 新築分譲マンション|東急不動産の住まい[BRANZ(ブランズ)]

  • 物件の最新情報や、
    より詳しい情報が知りたい方はこちら。

    物件エントリー

自由が丘駅徒歩5分以内では初となる

平均専有面積113㎡の低層レジデンス

エントランス・エントランスホール完成予想CG動画
  • エントランス完成予想CG
  • ラウンジ完成予想CG
  • 外観完成予想CG

自由が丘駅徒歩5分以内では初となる平均専有面積113㎡の低層レジデンス

自由が丘駅徒歩5分以内では初となる

平均専有面積113㎡の低層レジデンス

INFORMATION

先着順申込受付中

INFORMATION

CONCEPT

優美なる邸宅、
その先へ。

⾃由が丘の駅前に息づく華やぎと賑わいが余韻に変わり、
緑の潤いと静けさが次第に⾊濃くなる住宅街の⼀画に、
新しいBRANZが誕⽣します。
「自由が丘」駅徒歩5分以内では初※1となる、
平均専有⾯積113㎡超の低層レジデンス。
その邸宅は、九品仏川緑道に寄り添う
第⼀種低層住居専⽤地域の三⽅⾓地を得て、
⾃由が丘に今までなかった固有の世界観を描きます。
⽬指したのは、既成概念を超える⾃在性の中に、
時を超える邸宅が備えるべき優美さを追い求めたレジデンス。
ここに、BRANZが掲げる「環境先進」への想いを込めて、
新しい時代の指標となる邸宅創造に挑みます。

木の断面イメージ写真
image photo
外観完成予想CG
外観完成予想CG

CONCEPT

優美なる邸宅
その先へ

⾃由が丘の駅前に息づく
華やぎと賑わいが余韻に変わり、
緑の潤いと静けさが次第に⾊濃くなる
住宅街の⼀画に、
新しいBRANZが誕⽣します。
「自由が丘」駅徒歩5分以内では初※1となる、
平均専有⾯積113㎡超の低層レジデンス。
その邸宅は、九品仏川緑道に寄り添う
第⼀種低層住居専⽤地域の三⽅⾓地を得て、
⾃由が丘に今までなかった固有の世界観を描きます。
⽬指したのは、既成概念を超える⾃在性の中に、
時を超える邸宅が備えるべき
優美さを追い求めたレジデンス。
ここに、BRANZが掲げる
「環境先進」への想いを込めて、
新しい時代の指標となる邸宅創造に挑みます。

image photo
エントランス完成予想CG
エントランス完成予想CG

※1 1995年以降「自由が丘」駅徒歩5分以内で供給された新築分譲マンションにおいて、平均専有面積100㎡超・3階建ともに本物件が初となります。(2022年8月MRC調べ)
※2 発売が1995年以降2022年11月15日迄の期間内新規発売物件の世田谷区の第一種低層住居専用地域でZEHかつ低炭素建築物認定の新築分譲マンションは初となります。(MRC調べ)
※掲載のエントランス完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。また、変更となる場合がございます。雨樋、給気口、スリーブ等、一部再現されていない設備機器がございます。また、タイル・石貼等の大きさは実際とは異なります。植栽は計画段階のものであり、変更となる場合がございます。また、入居時を想定して描かれたものではございません。葉の色合いや枝ぶり、樹形は想定であり、竣工時には完成予想CG程度には成長しておりません。
※掲載のラウンジ完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。また、変更となる場合がございます。給気口、スリーブ等、一部再現されていない設備機器がございます。また、タイル・石貼等の大きさは実際とは異なります。植栽は計画段階のものであり、変更となる場合がございます。また、入居時を想定して描かれたものではございません。葉の色合いや枝ぶり、樹形は想定であり、竣工時には完成予想CG程度には成長しておりません。共用部の家具・備品等の形状・色等は今後変更となる場合がございます。
※掲載の外観完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。また、変更となる場合がございます。雨樋、給気口、スリーブ等、一部再現されていない設備機器がございます。また、タイル・石貼等の大きさは実際とは異なります。植栽は計画段階のものであり、変更となる場合がございます。また、入居時を想定して描かれたものではございません。葉の色合いや枝ぶり、樹形は想定であり、竣工時には完成予想CG程度には成長しておりません。周辺の建物、電柱、電線、標識、ガードレール等は省略またはライン等で表現しております。周辺環境は将来にわたり保証されるものではございません。
※販売価額には建物に係る消費税等10%を含みます。
※掲載の航空写真は現地周辺を撮影(2022年7月)した写真をCG加工したもので、実際とは異なります。 また、現地の位置を表現した光は、建物の規模や大きさを表すものではございません。周辺環境は将来にわたり保証されるものではございません。