DESIGN

目指したのは、国際都市
横浜の系譜を受け継ぐ
美しい佇まい。

エントランス竣工写真
エントランス竣工写真

Concept

開港とともに多くの異文化を
いち早く受け入れてきた
国際都市、横浜。

その歴史が独自の文化を育み、異国情緒の漂う街並みを形成してきました。
いまも随所に残されたアールデコをはじめとする、エキゾティックな表情を湛えた建物の数々。
「横浜関内プラッツ」は、伝統と洗練に培われてきた横浜ならではの景観をリスペクトしています。

外観竣工写真
外観竣工写真

横浜の象徴としてそびえる
「横浜三塔」。

「横浜関内プラッツ」がリスペクトする横浜らしい街並みを象徴するのが、「横浜三塔」と呼ばれる3つの建物です。
昭和初期に外国船員がトランプのカードに見立てて呼んだことに由来するといわれ、
荘厳な雰囲気の「神奈川県庁」がキング、優美な「横浜税関」がクイーン、
赤煉瓦の時計塔が街のシンボルになっている「横浜市開港記念会館」がジャックとされています。

キングの塔/神奈川県庁本庁舎

キングの塔/神奈川県庁本庁舎

(徒歩15分/約1,130m)

クイーンの塔/横浜税関

クイーンの塔/横浜税関

(徒歩16分/約1,230m)

ジャックの塔/横浜市開港記念会館

ジャックの塔/横浜市開港記念会館

(徒歩13分/約1,010m)

Facade

エントランス竣工写真
エントランス竣工写真

特徴的な「3層構成」のファサード。

南側立面図
南側立面図

横浜を代表する建築物のひとつである「ホテルニューグランド本館」には、特徴的な「3層構成」が見てとれます。基壇部、中間部、頂部を意識して構成し、建物の上部を支えるように基壇部の重厚感を強調するこのデザインを、「横浜関内プラッツ」のファサードにも採用しました。

レトロとモダンを表現する
マテリアル。

A 頂部の外壁タイル
A 頂部の外壁タイル
B 中間部の外壁タイル
B 中間部の外壁タイル
C 基壇部の外壁タイル
C 基壇部の外壁タイル
垂直ラインの外壁タイル
垂直ラインの外壁タイル

「横浜市開港記念会館」がそうであるように、横浜では赤レンガを採り入れた建築に目を惹かれます。レトロアメリカンにも通じる赤レンガに着目し、そのイメージを「横浜関内プラッツ」の外観に表現。レンガ調の45二丁タイルにホワイト系の45二丁タイルを組み合わせ、基壇部には石調の大判タイルやボーダータイルをあしらって、レトロでモダンな佇まいをデザインしました。

Layout plan

充分な離隔距離を活かした、
全邸南西向き※1の配棟計画。

「横浜関内プラッツ」の敷地は、南西・南東の2面が幅員の広い公道に面した角地。
公道を挟んだ向かいの建物まで、南西側で24m以上、南東側でも18m以上の離隔距離が確保されています。
その空間のゆとりを活かすために、全邸を南西向きにレイアウトし、明るい開放感の広がる住まいを実現しました。
南西側の向かいには、23時まで営業している「Santoku長者町店」があり、毎日の買い物に便利です。

現地離隔概念図
現地離隔概念図
Santoku 長者町店/長者町三丁目交差点

Santoku 長者町店/長者町三丁目交差点

(徒歩1分/約50m)

Reserve

「横浜関内プラッツ」は
実物を見られる完成後販売です。

竣工した物件を、建物のデザインの細部や実際のお部屋をご覧いただけます。
ただいま予約制にてご来場予約を承っておりますので、お気軽にご来場くださいませ。

Information

物件エントリーをいただくと、イベント情報・間取り・メールマガジンなど、情報をいち早くお届けいたします。

お問い合わせは
「横浜関内プラッツ」
現地インフォメーションサロン

FreeDial0120-286-109

営業時間:10:00~18:00
定休日:毎週水・木曜日(祝日除く)
および第1~3火曜日