ブランズ夕陽丘 ザ・テラス 開発者インタビュー

ブランズとして、夕陽丘エリアで3棟目となる「ブランズ夕陽丘 ザ・テラス」。東急不動産と新都市企画の叡智を集結した「ブランズ夕陽丘 ザ・テラス」への想いを開発者の二人に聞きました。

  • 東急不動産株式会社 住宅事業ユニット 関西住宅事業本部 開発部 事業企画グループ 宮内 崇宏
  • 新都市企画株式会社 事業企画1部 和田 香菜子

夕陽丘の魅力は

四天王寺(徒歩7分/約510m)

和田「日本の歴史に名を残す上町台地」

大阪市はかつて、現在とは違い市内の多くが海でした。その中で上町台地は、高台として古代から人々の生活がありました。

聖徳太子が四天王寺を建立し、その後、豊臣秀吉による大坂城の築城やそれに伴う城下町の形成で、上町台地は日本文化の中心として発展してきました。時代が移り変わった現在も、当時の街の表情を色濃く残しています。

宮内「受け継がれる美しい街並み」

上町台地の中でも、大阪湾に沈む夕陽を望めたことに由来して名付けられた「夕陽丘」。今は海に沈む夕陽を見ることはできませんが、愛染坂や口縄坂など、天王寺七坂が夕日に染まる姿に、その面影を感じることができます。

そんな魅力ある夕陽丘エリアにおいて、「ブランズ四天王寺夕陽丘」「ブランズ夕陽丘」に続く、ブランズとして3棟目の開発・分譲となります。2社の培ってきた経験と実績を元に、この地に相応しい邸宅を提供したいと考えました。

歴史を色濃く残す風景

  • 愛染坂(徒歩13分/約1,010m)
    愛染坂(徒歩13分/約1,010m)
  • 口縄坂(徒歩9分/約720m)
    口縄坂(徒歩9分/約720m)

二つのエリアが交わる希少な地

現地周辺航空写真(2017年10月)

宮内「交通アクセスが魅力的な上本町エリア」

「夕陽丘エリア」と「上本町エリア」のクロスポジションに位置する当物件は、両エリアの異なった魅力を享受できる、バランスのとれた希少な立地です。

例えば交通アクセスでは、最寄りのOsaka Metro谷町線「四天王寺前夕陽ケ丘」駅をはじめ3駅5路線が徒歩10分圏内に揃っています。梅田・天王寺・なんばといった、大阪主要部へのダイレクトアクセスが可能で、通勤・通学にとても重宝します。また近鉄線を使えば奈良・神戸三宮・伊勢・名古屋方面へのアクセスも利用可能です。

さらに「大阪上本町」駅からリムジンバスを利用すれば、大阪国際空港(伊丹空港)や関西国際空港へもスムーズにアクセスできるので、多様なライフスタイルに寄り添うことができる高い利便性が魅力です。

  • 「天王寺」駅
    「天王寺」駅 
    Osaka Metro谷町線「四天王寺前夕陽ケ丘」駅利用
  • 「なんば」駅
    「なんば」駅 
    Osaka Metro千日前線「谷町九丁目」駅利用
  • 「東梅田」駅
    「東梅田」駅 12
    Osaka Metro谷町線「四天王寺前夕陽ケ丘」駅利用

和田「生活に必要なすべてが集まっています。」

周辺には「近鉄百貨店」や「上本町YUFURA」などの商業施設をはじめ、 スーパーマーケットも多くあるので、仕事帰りでも気軽に食材や日用品の買い物もできて大変便利です。

また、大小様々な病院や各種学校、区役所、銀行、郵便局など、生活に必要なものは一通り揃っていますし、少し足を伸ばせば天王寺エリアへもアクセスできるので、「あべのキューズモール」をはじめとした人気の商業施設も気軽に利用できるのが嬉しいですね。

  • 近鉄百貨店 上本町店(徒歩8分/約590m)
    近鉄百貨店 上本町店(徒歩8分/約590m)
  • 上本町YUFURA(徒歩7分/約530m)
    上本町YUFURA(徒歩7分/約530m)
  • あべのキューズモール(徒歩26分/約2,010m)
    あべのキューズモール(徒歩26分/約2,010m)

街に存在感を刻むシンボリックな邸宅

エントランスアプローチ外観完成予想図

宮内「上町筋にきわだつランドマークとして」

全邸南向きの「ブランズ夕陽丘 ザ・テラス」は、夕陽丘の街並みにあった、こだわり抜いた重厚なデザインとしています。特に東面は、上町筋沿いの南東角地という視認性の高い場所ということもあり、タイルの質感を生かし、シンメトリーな三層構造デザインで「クラシックモダン」を表現しています。この地にふさわしい威厳を持たせています。

また、活気溢れる都会の華やぎと、住まいの安らぎを切り替える象徴として正面にはロートアイアンが象徴的な西洋風の門を配置。門を配したエントランスアプローチから一度曲がってエントランスホールへと繋がることで、一息ついてリラックスできる生活へと戻れるのではないでしょうか。

和田「全戸南向きの心地よい邸宅には嬉しい設備が」

雨に濡れずに24時間ゴミ出し可能なゴミ置場や、メーカーがアマゾンと共同開発した大型郵便物対応のメールBOXを採用。駐車場へはセキュリティに配慮したリングシャッターを設置するなど、住まう方にとってあると嬉しい設備が詰まっています。

その他、全タイプにウォークインクロゼットが付いているのもオススメのポイント。荷物が多くなりがちな女性には広いウォークインクロゼットは何かと重宝いただけると思います。

  • 敷地配置イメージイラスト
    ▲敷地配置イメージイラスト
  • エントランスホール完成予想図
    ▲エントランスホール完成予想図

Question4 最後に

宮内「ぜひモデルルームに」

「ブランズ夕陽丘 ザ・テラス」の周辺はゆったりとした道が多く、整った街並みになっており、お子様はもちろん、ご年配の方にも住みやすい街です。「ブランズ夕陽丘 ザ・テラス」には皆様にご満足いただける設備や機能が充実しています。ぜひお気軽にモデルルームへお立ち寄りください。

和田「ご自身のライフスタイルに合わせた間取りを」

住戸プランは2LDK・3LDKをご用意しており、ファミリーの方からDINKS、シングルの方まで、様々な方々に喜んでいただけるお住まいとなっております。
夕陽丘エリアは町内会も活発で、地域のお祭りやイベントなど様々な活動が行われています。都会で過ごすお子様には貴重な財産になるのではないでしょうか。
ぜひモデルルームで「ブランズ夕陽丘 ザ・テラス」の魅力に触れてください。