ダイニング

ECOLOGY

自然の力や先進設備を合理的に活用するだけでなく、より賢く便利で快適に。「スマート」なマンションの実現に取り組んでいます。

環境エネルギー

これからの自分の暮らしに合わせてエネルギーを賢くご利用いただく為に、エネルギーの見える化や管理サービスを採用。環境にも優しく快適な暮らしをご提供します。

屋上緑化

4階部分の一部を緑化し、「オーナーズガーデン」を設けています。ラウンジから潤いをたたえた緑の景観を楽しめるとともに、遮熱効果による室内温度の安定と放熱効果による夜間気温の低下でヒートアイランド現象の緩和を図り、光合成によるCO2の削減により大気の浄化効果で環境貢献に役立ちます。

外観
外観

HEMS「me-eco(ミエコ)」

HEMS「me-eco(ミエコ)」ベストプランナビ

ブランズではHEMS「me-eco」を標準仕様として導入しています。これは住戸内の電気の使用量はもちろん、ガスによるエネルギー状況をお使いのパソコンやスマートフォン等で見える化できるサービスです。省エネランキングなど楽しみながら確認することでエコ意識が高まり家計管理にも役立ちます。

シックハウス対策

ホルムアルデヒド発散建築材料(合板・フローリング・MDF・パーティクルボード・壁紙・塗料・接着剤・断熱材等、国土交通省告示第370~372号(平成15年4月1日)に示される建築材料)の規格は、すべてJIS(日本工業規格)およびJAS(日本農林規格)のF☆☆☆☆(低ホルムアルデヒド品)を採用することで、シックハウス対策を施しています。

※ホルムアルデヒドが全く発散しないわけではありません。

24時間微風量換気

マンションは気密性が高く、快適に生活するためには常に一定量の換気を行う必要があります。24時間微風量換気システムを装備することで、住まい全体に自然な空気の流れをつくるとともに、特に湿気がこもりやすいユニットバス・トイレ・洗面室も、扉のガラリやアンダーカット等によってスムーズな空気循環を行うことができます。

居室扉のアンダーカット

住戸内の扉の下部と床の間に隙間を設けています。住戸内の機械換気扇によるスムーズな換気をするための工夫です。

省エネ

特別な何かをしなくても、暮らしながら省エネを実現できる設備であることが、
これからのマンションでは“あたりまえ”だと考えています。

省エネルギー対策等級4の断熱性能

住宅の省エネルギー化は、消費エネルギーの節約や住空間の快適性だけでなく、二酸化炭素の排出を抑えて地球温暖化にも貢献しています。BRANZは「住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)」に基づく住宅性能表示の5.省エネルギー対策(温熱環境)において、等級4の断熱性能を実現しており、外部に面する壁や柱、屋上・床に加えて、熱橋部に所定の断熱を施しています。

エコジョーズ

高効率TES熱源機「エコジョーズ」を採用。従来の給湯器では約80%が限界だった給湯熱効率を、排気熱・潜熱回収システムにより約95%にまで向上しました。これにより省エネルギーを実現し、大幅なランニングコストの削減を実現。使用ガス量が約13%削減できるため、従来型と比較して給湯と床暖房を合わせて年間約14,300円の節約を可能にしています。

※試算条件:従来型熱源機との比較、家族3人、80㎡集合住宅(RC構造)の当社試算例。年間負荷は給湯14.8GJ、風呂保温1.1GJ、床暖房9.0GJ。ガス料金は家庭用ガス温水床暖房契約エコ割(東京地区等)の平成27年9月時点の平均原料価格に基づく、基本料金、税込金額。但し、ご使用量によりおトク額は異なります。

超節水5.5トイレ

大洗浄5.5リットル、小洗浄4.8リットルの「超節水5.5トイレ」を採用。従来品※1(大13リットル)と比べ、約62%の節水を実現。2日でお風呂1杯分以上(約180リットル)の水を節約できます※2。またコンパクトで美しいフォルムのタンクレストイレを採用。便座は汚れが入りやすい継ぎ目がなく、拭き掃除もラクラクできます。

※1 1989~2001年LIXIL発売品
※2 試算条件:4人家族(男性2人・女性2人)で、大1回/人・日、小3回/人・日使用した場合。

合わせ複層ガラス・複層ガラス

住戸の全ての窓に2枚のガラスの間に空気層を設けた「複層ガラス」を採用し、内外の熱伝導を抑えることによって、冷暖房効率の向上・ガラス面結露の抑制を図っています。また転落防止・飛散防止が必要とされる窓には、2枚のガラスの間に特殊フィルムを挟んだ合わせ複層ガラスを採用。破壊しにくいため窓ガラスを破って解錠・侵入する手口を防ぐ効果も高く、防犯性にも優れています。

※コーナー部(FIX部)の一部

※掲載の室内写真はモデルルーム・90Ctype(セレクトプラン3)を2015年11月に撮影したものです。また、家具・調度品類他、オプションは販売価額に含まれておりません。販売中の住戸は竣工済みのため、オプションの受付は致しておりません。

※掲載の外観写真は2018年12月に撮影したものです。