オーナーズエントランス

DESIGN

豊かな緑と都市の融合

都市としての横浜、そこにある風景と美しく調和するレジデンス。モダンなデザインをまとった「ブランズ横浜」は、「横浜」駅西口あたりのシンボリックな存在感を見せる。その第一印象は、透明感あるガラスウォールと白い壁面により軽やかでクール。

外観

さらに低層部は、落ち着いた雰囲気の重厚感あるものとなっている。2階から3階にかけて渡されたリズミカルなアクセントを演出する回廊、横浜らしさを感じさせるレンガの素材など、この建物は見るほどに味わい深いつくりが施されている。細部へのこだわりを積み重ねて完成した美しさが、この建物にはある。

外観

暮らしの贅を演出する空間とサービス。

オーナーズラウンジ

ひとりひとりに上質なおもてなしで対応するコンシェルジュとサービス。

住む人、ひとりひとりが必要なものやことを、ただ提供するだけではなく、心のこもった対応でおもてなしをする。
そんなコンシェルジュがオーナーズラウンジにいる。
さらに、暮らしの快適をサポートする様々なサービスもあり、ここではホテルライクな日々を堪能することができる。

コンシェルジュデスク
  • 受付サービス
  • 取次サービス
  • 業者紹介サービス

*サービスに伴う諸費用や共用施設の利用料金などはご利用者の負担となります。

二子玉川ライズ
玉川髙島屋ショッピングセンター

創立以来、豊かな自然を保ちながら都市的な要素をもたせた“田園都市”づくりに取り組みながら、数々の質の高い集合住宅を手がけてきた東急不動産。1963年(昭和38年)、二子玉川エリアにおける郊外型ショッピングセンターの開発にあたり髙島屋を母体として設立され、“上質な日常”をテーマに「玉川髙島屋ショッピングセンター」をはじめ「柏髙島屋ステーションモール」「シンガポール髙島屋ショッピングセンター」など国内外でショッピングモールを展開してきた東神開発。街づくり、そして住まいづくりにおいて輝かしい実績をもつ両社がひとつになり、「ブランズ横浜」は誕生する。

建築の傑作を多く手がけるNAPがデザイン。

集合住宅からリゾート施設まで、ジャンを問わず常に傑作と呼ばれる建築を手がけてきたNAP建築設計事務所。
その豊かな感性と確かな表現力は「ブランズ横浜」にも活かされている。
ここに創出されるのは都市と森と暮らしの調和。
グラスウォールが印象的な建物にあるのは、潤いに満ちた日々。
先進的なデザインと上質な暮らし心地で、ここが横浜の住まいの象徴となる。

株式会社 NAP建築設計事務所

日本建築家協会賞など数々の賞に輝く中村拓志氏が主宰。建築設計をコミュニケーションデザインと考え、人が自然や建築と関わり、愛着を感じることをモットーに設計。安らぎの本質を創りだしている。

東急プラザ 表参道原宿[外観] ※同社設計例
東急プラザ 表参道原宿[屋上] ※同社設計例
Optical Glass House ※同社設計例

※掲載の写真は、2018年1月、2月、12月に撮影したものです。