Planning & Design

住まいの新たな概念
”ライフスタイルレジデンス”

渋谷、新宿、表参道という、世界に冠たる先進都市が日常の都市圏でありながら、
豊かな緑に寄り添い、落ち着いた空気感に包まれた街、「参宮橋」。
この場所にふさわしい、この場所でなければならない必然は、
感度高く独自の価値観を持ち、自身を表現できる住まいを求める人たちにあると考え、
その人たちの琴線に触れる、新たな価値観の創造を目指しました。

そこで我々は"ライフスタイルホテル"のもつ
「感度の高いデザイン性」「自分らしく過ごせる居心地の良い場所」という要素を住まいに求め、
”ライフスタイルレジデンス”という、住まいの新たな概念を生み出すに至ります。

この新たな概念を、設計思想として具現化した「ブランズ代々木参宮橋」。

神宮の杜の傍の邸宅としてふさわしい、重厚感のある堅牢な佇まいのファサード。
最上階の、開放感と独立感を優雅に堪能できるペントハウスは、建物全体の贅と懐深さを引き立たせる。

建物に入った瞬間、植物から生まれる色彩で構成されるボタニカルなインテリアは都市の喧騒を忘れさせ、
どこか懐かしさが漂う素材と現代的なデザインを融合させた、ビンテージかつ新鮮な空間は、
これまでの住まいと一線を画し、独自性に富む住まいであることを実感させる。

住まいの新たな概念、”ライフスタイルレジデンス”を、ご覧ください。

続きを読む