代表間取り|≪公式≫ブランズ中野富士見町パークナード | 中野区本町、中野富士見町駅、新中野駅 新築分譲マンション|東急不動産の住まい[BRANZ(ブランズ)]

Plan 角住戸率約75% 東・南向きの住戸レイアウト 上階からは眺望も臨める2LDK・3LDK
現地7階相当から新宿方面を望む眺望写真(2018年5月撮影)

PLAN

角住戸率約75%※1

東・南向きの住戸レイアウト
上階からは眺望も臨める2LDK・3LDK

現地7階相当から新宿方面を望む眺望写真(2018年5月撮影)

1993年以降でわずか4物件(1.2%)※2のみ。
「中野区×駅徒歩4分×公園前」
“新宿近接ロケーション”

副都心近接の駅近立地で、「本五ふれあい公園」を眼前に望む『ブランズ中野富士見町パークナード』。交通網が充実し、緑が整備された都内と言えども、これだけの条件を備えた住まいと巡り会える機会はそう滅多にないのではないでしょうか。過去25年間を見ても、中野区で販売された物件のうち、最寄り駅から徒歩4分圏内に立地し、公園が目の前に位置する新築分譲マンションは、本物件を含めて僅か5物件のみ※2

眺望合成CG

私たちは、人生に彩りを、誇りを、
そして夢を与える住まいを創造します。

写真左 東急不動産株式会社 首都圏マンション開発第二部事業計画 課長補佐 風見賢一 写真右パナソニック ホームズ株式会社 都市開発支社 首都圏支店 事業推進センター 所長 渡部敏裕

『ブランズ中野富士見町パークナード』は、「ブランズ」の名のもと人生を極める住まいを追求し、数多くの供給実績を誇る東急不動産と、住宅メーカーとして培った先進技術をもとに分譲マンション「パークナード」を展開するパナソニックホームズが、お互いの英知を結集してお届けする上質の都心私邸です。
副都心を生活圏に自在に時間を駈け、公園の潤いとも寄り添って暮らす。
都心の中でも極めて得難いこの地を舞台に、ハード、ソフトの両面から新たなる住まいの価値を創造し、真の都心生活をご提案いたします。
すべては、自分スタイルを愛し、暮らしの質にこだわるあなたのために。