駅徒歩4分|≪公式≫ブランズ中野富士見町パークナード | 中野区本町、中野富士見町駅、新中野駅 新築分譲マンション|東急不動産の住まい[BRANZ(ブランズ)]

Value 駅徒歩4分 駅徒歩4分の自在性 より自由で有意義な暮らし スタイルを生み出す、時間のゆとり。
本五ふれあい公園 約40m 徒歩1分

VALUE

駅徒歩4

駅徒歩4分の自在性
より自由で有意義な暮らし
スタイルを生み出す、時間のゆとり。

本五ふれあい公園 約40m 徒歩1分

ゆっくり通勤、ストレスフリー。

心地よい光の中で爽やかに目覚める朝。
夫婦並んで朝食の準備をし、ゆっくりと食卓で語らう。
週に一度、早起きして二人でジョギングも。
慌ただしく通勤していた以前の日々が嘘みたいに、
これが平日、出勤前のわが家のフツウの風景になった。
美しい緑に見送られ、あっという間に駅へ、会社へ。
毎朝の時間のゆとりは、心のゆとりでもある。

image
image
image
image

大通りをフラットアプローチで。

東京メトロ丸ノ内線「中野富士見町」駅へ徒歩4分。
フラットアプローチで行き帰りも快適。
大通り沿いのアプローチのため、遅くなってしまった日も安心して帰宅できます。

また「新中野」駅へも徒歩9分なので、時間帯やシチュエーションに合わせて使い分けができます。

ロケーションイメージイラスト

7時台11本・8時台7本の
始発利用が可能

image

帰宅も新宿方面から
「中野富士見町」駅止まり直通電車の利用が可能

image

運行形態の見直し計画が進行中。
ますます利便性が高まる東京メトロ丸ノ内線。

東京メトロの中長期計画「東京メトロプラン2018」によれば、丸ノ内線「中野坂上-方南町」間において運行形態の見直し計画(2019年度実施予定)が進展中。都心中枢エリアを結ぶ大動脈として、今後いっそうの利便性向上が期待されています。
※出典/中期経営計画「東京メトロプラン2018」

image
[通勤シミュレーション]※調査方法:『ジョルダン』乗り換え案内(https://www.jorudan.co.jp/)※2018年8月平日、目的地に8時45分着にて調査。

駅周辺を使いこなせる利便性

東京メトロ丸ノ内線「中野富士見町」駅、「新中野」駅の2駅が利用可能なため、両方の駅周辺の利便性が享受できます。

鍋横商店街 約290m 徒歩4分
業務スーパー中野弥生町店 約210m 徒歩3分
マルエツ プチ杉並和田一丁目店 約270m 徒歩4分
オオゼキ 杉並和田店 約360m 徒歩5分

1993年以降でわずか4物件(1.2%)※1のみ。
「中野区×駅徒歩4分×公園前」
“新宿近接ロケーション”

副都心近接の駅近立地で、「本五ふれあい公園」を眼前に望む『ブランズ中野富士見町パークナード』。交通網が充実し、緑が整備された都内と言えども、これだけの条件を備えた住まいと巡り会える機会はそう滅多にないのではないでしょうか。過去25年間を見ても、中野区で販売された物件のうち、最寄り駅から徒歩4分圏内に立地し、公園が目の前に位置する新築分譲マンションは、本物件を含めて僅か5物件のみ※1

眺望合成CG