意匠設計

DESIGN

ロビー完成予想CG

円山の神髄にふさわしい、
崇高な邸宅を目指して。

グランドエントランス完成予想CG

成熟の時に佇む、超然たる意匠。

その端整な佇まいが、美しき品格を主張する。 目指したのは、時を重ねるほどに美しさを深める、“経年優化”する邸宅。縦ライン・横ラインを強調するフレームを配することで、端整な美しさと深みのある表情を合わせ持つ邸宅建築を実現しました。成熟の時を重ねる風景と美しい調和を奏でながら、この地に新たな歴史を刻む、次世代の「ヴィンテージ・マンション」を創出します。

グランドエントランス完成予想CG

邸宅の佇まいに風格を醸し出す、無釉タイルや天然石。
選び抜かれた素材の数々が、円山の伝統と調和する美学を奏でます。

左上/無釉タイル(織部タイル)、
右上/御影石(ジアロオーナメンタル)、
左下/大理石(トラバーチン)、右下/錆石

Architece x Artist

北海道の出自を誇る、
建築家と芸術家の共演。

その建築は、世界に誇る品格を生み出す。

建築家・今井敦氏が究める、
崇高なる邸宅建築。

デザイン監修を手がけるのは、北海道に生まれ育った建築家・アーキサイトメビウス代表の今井敦氏。東急不動産「ブランズ」シリーズをはじめ、邸宅建築の第一線で活躍する建築家です。
「円山の杜や北海道神宮が醸し出す荘厳なオーラ、この地ならではの崇高さを内包させ、気品と上質を新たに生み出す。これまでの邸宅とは一線を画すような品格と静謐を追求しました」
「特にこだわったのは、“北海道の矜持”。この地を知り尽くしたメンバーの英知を結集したい。その象徴が、ラウンジに置かれる芸術作品。北海道が生んだ世界的彫刻家・安田侃氏の作品の所蔵・展示を実現しました。世界基準で考えても、とても贅沢なしつらえを実現できたと自負しています」
北海道の出自を誇る、建築家と芸術家のコラボレーション。その共演から生まれるのは、この邸宅に住まう方だけが享受できる、静かで豊かな時間です。

ARCHI SITE MOBIUS

デザイン監修
アーキサイトメビウス株式会社 代表

今井 敦 Atsushi Imai 1957年北海道釧路市生まれ。日本の建築界を代表する建築家のひとり。都心の高級邸宅地におけるハイグレードマンションを数多く手がけ、その「空間に静寂を求める」設計・デザインが高く評価されている。平成4年、アーキサイトメビウス株式会社を設立。グッドデザイン賞を5度受賞。

その作品は、日常を芸術に変える。

彫刻家・安田侃氏が創出する、
揺るぎなき品格。

邸宅という作品に魂を吹き込むのは、時代を超えて永遠に生き続ける芸術作品。『ブランズ円山外苑前』のラウンジには、安田侃氏の彫刻作品「風KAZE」を所蔵・展示します。北海道が誇る彫刻家・安田侃氏は、イタリアを拠点に世界各国で活躍。その作品は、札幌はもちろん道内の公共施設・公園等にも多数展示されています。
「邸宅に置かれるということは、住まう人が作品とふれあう時間がそれだけ長いということ。ぜひご自身が所有する作品だと思っていただきたい。住まう人に寄り添う作品になってほしいと考えています」
「風は目に見えないけれど、そよ風に吹かれて心地よいと感じたり、風になびく木々のゆらぎを見ることもできる。見えない風の美しさを表現したのが、今回の作品です。実は真横から見ると、メビウスの輪をイメージした形に。永遠に流れる風、回転する時間をイメージしています」
安田侃氏の彫刻作品が置かれることで、邸宅全体に毅然たる品格が生まれます。

彫刻家

安田 侃 Kan Yasuda 1945年北海道美唄市生まれ。東京芸術大学大学院彫刻科修了後、70年イタリア政府招へい留学生として渡伊。ローマ・アカデミア美術学校でペリクレ・ファッツィーニ氏に師事。以降、大理石の産地として知られる北イタリアのピエトラサンタにアトリエを構え、大理石とブロンズによる彫刻の創作活動を続けている。その作品は札幌市内はもちろん、道内の公共施設・公園等に数多く常設されている。

「意心帰 ISHINKI」

フォーリ・インペリーアリ美術館/イタリア

「妙夢 MYOMU」

JR札幌駅/札幌市
※TAC LTD.提供

北海道で生まれ育った世界的彫刻家・
安田侃氏の作品を所蔵・展示し、
空間そのものを芸術作品へと昇華させます。

ロビー完成予想CG

豊穣な杜と響き合う、緑景の創出。

季節の移ろいを慈しむ、緑豊かな景観設計。
優美な日常を演出する、車寄せのあるエントランス。
静謐を湛えるラウンジには、温もりを宿す暖炉を。
そのすべてに毅然たる美学を求めた、迎賓の空間へ。

ゆらぎの記憶、崇高なるくつろぎ。

暖かく、優しく、ゆらぐ炎を囲み、心地よいくつろぎのひとときを愉しむ。
上質なやすらぎの記憶を継承するのは、ラウンジに設えた暖炉の美しい炎。
そのゆらぎが、格調高く、ぬくもりのある空間を演出する。

ラウンジ :concept sketch
ラウンジ完成予想CG

愛車にもやさしい迎賓の流儀。

雨や雪の日でも快適な
コーチエントランス。

地下駐車場には、迎賓が薫る洗練されたコーチエントランスを設けました。雨や雪の日でも快適に乗り降りでき、プライバシー性も高めます。

コーチエントランス完成予想CG

駐車場は、すべて自走式で快適。大型セダンやSUVなど※1にも対応。

総戸数53戸に対して57台(設置率107%)の自走式駐車場を1階と地下1階にご用意しました。ほかに来客用駐車場2台を設けています。大型セダンやSUVなどにも対応し、EV車対応の駐車区画もございます。 ※1 詳しい対応車種につきましてはお問い合わせください。

  • 屋内駐車場19台(EV車対応2台含む)
  • 屋外駐車場2台(他に来客用駐車場2台)
  • 地下駐車場36台(専用駐車場2台含む)
参考写真

防犯に配慮してシャッターゲート(高速タイプ)を採用。

駐車場の出入口には不審者の侵入防止のためシャッターゲートを設置。
高速開閉で使いやすく、障害物を検知する多軸エリアセンサ装備など安全にも配慮しています。

参考写真