BRANZ QUALITY

品質へのこだわりを、
次の輝きに宿す。

永住のための独自の基準〈BRANZ QUALITY Cycle〉

BRANZ QUALITY Cycle

1Cycle Phase

企画・設計何十年先を見据えた、
東急不動産のこだわり。

用地の厳選から始まる、新しいBRANZの創造。

用地の選定は資産価値を決定づける大きな要素です。BRANZでは数多くの用地候補から、自然環境や交通、生活利便性などの諸条件を分析し、用地取得へと至ります。

街をつくる、暮らしをつくるを、商品プランニングのモットーに。

「答えは現場にある。」を合言葉に数え切れないほどの現場訪問を繰り返し、社内設計基準に照らし合わせながら商品プランニングを進め、新しいBRANZがカタチになります。

  • 用地取得

    用地取得

  • 企画

    企画

  • 基本設計

    基本設計

  • 実施設計

    実施設計

2Cycle Phase

施工あたりまえを、とことんまで。

設計から施工まで、東急不動産が一貫して品質チェック。

商品プランニングにはじまり、基本設計・実施設計図書のチェック・確認、施工時の複数回の現場確認・検査などを一貫してチェック。建築基準法などの関係法令はもちろん、800項目を超える品質基準に基づいて、BRANZ品質に適合しているかを確認しています。

住宅性能評価

国が定める住宅性能表示制度を導入し、第三者機関による客観的な住宅性能評価を受けています。

  • 基礎工事

    基礎工事

  • 躯体工事(最下階~屋根)

    躯体工事(最下階~屋根)

  • 内外装工事・防水工事

    内外装工事・防水工事

  • 竣工検査・お引き渡し

    竣工検査・お引き渡し

3Cycle Phase

アフターサービス・管理体制入居してからが、マンションの差がつく時。

24時間受付対応という、安心のアフターサービス。

事業主として責任を持って、自社によるアフターサービスを実施。定期的なアフターサービスのほか、急な不具合のご連絡に対応する24時間電話受付体制を整えています。

歴史と実績の管理力で、末永い資産価値の維持・向上を。

BRANZでは、管理をグループ会社である「東急コミュニティー」に委託しています。グループ管理受託戸数約48万戸という実績の元、培ったノウハウをベースに、資産価値の維持・向上を共に目指していきます。

アフターサービス概念図

4Cycle Phase

フィードバック住まいづくりの進化に終わりはない。

各種アンケートの実施と報告会により、お客さまの声を徹底的に活かす仕組み。

ご購入いただいたお客さまはもちろん、ご購入に至らなかったお客さまにもアンケートにご協力いただき、立地、商品企画からモデルルーム、営業担当、ブランドイメージなどのご評価をいただいています。また、そのご意見を「BRANZ VOICE」と称し、オリジナル商品の企画や開発などに役立て、日々革新を続ける「BRANZ QUALITY」が生まれています。

  • アンケートイメージ
  • アンケートイメージ