琴似の街を一望する暮らしへ。

image

image image image image

b

琴似の街を一望する「上層階」ならでは至福。穏やかで開放感があふれる日々があなたを満たします。

room
Dtype モデルルーム LIVING DINING

窓辺に広がる手稲山や三角山を望むパノラマ。実際のお部屋からご覧いただけます。

«
»

多くの方がマンションに求める“日当たり”と“眺望”。それらを満たす「上層階」の住まい。

リクルート住まいカンパニーの「2017年首都圏新築マンション契約動向調査」によると、新築マンション購入者の”決め手となった物件スペック“として、「日当たりのよさ」「住戸からの眺望」が上位に。
マンションを購入する人の多くが、「上層階」のもつ魅力を評価しています。

決め手となった物件スペック(全体/5つまでの限定回答)

※「2017年首都圏新築マンション契約者動向調査」リクルート住まいカンパニー調べ

ranking

穏やかさと開放感の秘密1

地下鉄「琴似」駅5分ながら、開放感の得られる有数の立地

敷地の南西側が琴似小学校、北西側が寺院となっている「ブランズ琴似中央」の西側は、寺院とともに一戸建ての住宅を中心とした「第一種住居地域」。さらに同じ西側は「33m高度地区」に指定されており、建築物の高さが33mまでに制限されています。
さらに南西側には琴似小学校の敷地が広がっているため、西側から南西側にかけて、明るさと開放感を存分に享受することができます。

用途地域図

高度地区図

用途地域図
高度地区図

穏やかさと開放感の秘密2

建物の周りに平置駐車場を配置することで豊かな日照と眺望を実現

敷地の広がりと形状を活かし、建物を南北方向にレイアウト。建物の周りに駐車場を配すことで、敷地内で最大約20mの離隔距離を確保しました。
さらに角住戸を多くすることで、どの住戸でもより日照と開放感、また室内からの豊かな眺望を得られるよう工夫しています。

敷地配置図
敷地配置図

穏やかさと開放感の秘密3

1本奥まった立地だから静かな環境。さらに「上層階」なら、周囲の騒音からもさらに自由に。

地下鉄「琴似」駅徒歩5分の立地ながら、1本奥まった立地の「ブランズ琴似中央」。周辺に小学校や寺院などもあり、夜間は静かな環境。
さらに「上層階」なら、車の通行音などの騒音からさらに自由に。より一層穏やかな暮らしが実現できます。

room
Ctype モデルルーム MASTER BED ROOM

窓辺にひろがる手稲山や三角山を望むパノラマ。ぜひ現地にて体験してみてください。

最上階モデルルーム公開中

spec

リビング・ダイニングが2面開口の3LDK住戸。明るく開放感のある西向きのリビングを中心とし、独立した居室を備えた使い勝手の良いプランです。

Dtype
図面
room
Dtype モデルルーム LIVING DINING


さらに最上階の住戸なら

上階からの物音がない

image
image

最上階のメリットは、当然ですが上に誰も住んでいないということ。上階からの足音などの生活音などにストレスを感じることもありません。

防犯性が高い

image
※設置箇所は図面集をご覧ください。

最上階の住戸には、玄関扉だけではなく、窓サッシにも防犯センサーを設置。開放感だけではなく、セキュリティ面でも安心感を得られます。