• 駅前複合再開発の感動

街の新たな象徴となり、
未来への起点となる。現地周辺航空写真(2018年11月撮影)

西口駅前交通広場にロータリーを整備

蓮田駅の駅前複合再開発事業の第一弾として整備されたのが、蓮田駅西口駅前交通広場です。整備面積は約4,300m²。幅7mの歩道と幅9mの車道を設け、バリアフリー化された駅前広場には、シェルター、ベンチ、時計台などが設置されました。また、快適で安全な動線を目指し、一般車、路線バス、タクシー、身体障がい者の乗降場も設けられています。

住・商・医・公の複合機能を備えた新街区

全168邸から成る「ブランズシティ蓮田」の足元には、子育て支援と交流のためのスペース、市民ギャラリー、会議室などの公共施設をはじめ、商業施設、医療施設など、さまざまな機能が集積されます。この新街区は、人と人とが交流し、新たな賑わいを生み出すための場所。駅前の新たな象徴となるだけでなく、街の未来の象徴にもきっとなることでしょう。

※業種未定・開業時期未定

外観完成予想CG

※業種未定・開業時期未定

2019年3月現在の情報でサービス内容等は変更になる場合がござます。また、サービスに伴う利用料金はご利用者様のご負担となります。

image photo

蓮田駅西口再開発事業蓮田駅西口再開発事業

Information

最新の間取りや情報をお届けいたします資料請求者様限定サイト

※1 JR蓮田駅西口から本物件敷地まで徒歩1分(約80m)、住宅棟入口まで徒歩2分(約150m)となります。徒歩分数は、80mを1分として算出(端数切り上げ)したものです。※掲載の現地周辺航空写真(2018年11月撮影)は一部CG処理を施したもので、実際とは異なります。また、現地の位置を表現した光は、建物の規模や高さを示すものではありません。周辺環境は将来に渡って保証されるものではございません。※掲載の外観完成予想CGは図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。雨樋、給気口、スリーブ等、一部再現されていない設備機器がございます。また、タイル、石貼、石畳の大きさは実際とは異なります。予めご了承下さい。※完成予想CGで表現されている植栽は計画段階のものであり、変更になる場合がございます。葉の色合いや枝ぶりや樹形は想定であり、竣工から育成期間を経た状態のものを描いております。※image photo:掲載の画像は全てイメージです。