外観完成予想図

Landplan

さらなる高みに辿り着くための場所、「芦屋」。
憧憬を集め続けるこの地だからこそ得られる贅と質がある。
そこに、これまでの邸宅の概念を凌駕するスケールと、
深く静かな私的な時間が生まれる。
わずか15邸だけに許された、限られた価値を享受する暮らし。
「ブランズ芦屋 ザ・レジデンス」。
それは、ブランズの新たな到達点となるだろう。

Site & Space Design

街並みと融け合い、美意識を昇華するランドプラン。

  • メインエントランス
    風除室側には、格調高い雰囲気を演出する木調扉を採用。内部側にも木調扉を採用し、隠れ家のような落ち着いたイメージを醸成。
  • エントランスホール
    オーナーやゲストをもてなす迎賓空間。アイストップとして、水をイメージしたアートを設置。
  • ロビー
    エントランスホールと一体的につながるオーナーのための寛ぎの空間。ワイドな開口部には、豊かな植栽が織りなす佳景が映る。
  • 車寄せ
    邸宅のプロローグとなる端正な設え。中心部には木々の植え込みを配置し、瑞々しい彩りを添えている。
  • ライトコート
    建物中央部に光のボイドを配置。中廊下にやわらかな光をもたらす。
  • リングシャッター
    地下自走式駐車場への出入口にはリモコンで操作できるリングシャッターを設置。

敷地配置イメージイラスト

車寄せ完成予想図

車寄せ完成予想図

ロビー完成予想図

ロビー完成予想図

清流沿いの桜並木が、季節を彩る。

清流沿いには花期の異なる桜を植栽し、長期間にわたり春の彩りを愉しめるようにしている。
また、敷地周囲にはサルスベリやリョウブ、シャラノキなどの可憐な花木を植栽している。