• TOP
  • 案内図
  • TEL
  • TOP
  • 物件概要
  • 代表間取り
  • 現地案内図
  • 資料請求
  • 来場予約

QUALITY

航空写真

コンシェルジュカウンター完成予想CG



お読みになりたいコンテンツをクリックしてください。


セキュリティシステム

エントランス部分だけでなく、エレベーターホールにもオートロックを採用。居住者はエレベーターホール前の操作パネルでロックを解錠。お客様がお見えの際は住戸インターホンでオートロックを解除すれば、一定時間内はエレベーターを呼び出すことができます。また、居住者がオートロックを通過する際やエレベーター搭乗時に、キーを取り出さなくてもロックが解除されるラクセスキーを採用。荷物で手が塞がっている時でもスムーズに入館できます。

有人管理&24時間遠隔管理システム

ブランズ六番町では、午前中から夜にかけては管理員とコンシェルジュが勤務。有人管理で暮らしの安全を見守ります。さらに、万一の場合に備える24時間遠隔監視システムを採用。共用部分設備などで異常があった時や、住戸内で火災などの異常があったときに、ただちに管理会社の監視センターと警備会社(ALSOK)のガードセンターに自動通報。必要に応じて警備員が駆けつけ、的確に対応します。

セキュリティライン

「ブランズ六番町」は、外部からの不正な侵入を防ぐため、ラクセスキーによる個別認証とエレベーターが連動するオートロックシステムを採用しています。来訪者はエントランスとエレベータホールで居住者を確認後、入館。さらに訪問住戸のあるフロア以外にはエレベーターが停まらないという細心の配慮によって防犯性を高めています。

  • 玄関

    邸宅の「顔」である玄関には、住まう方にふさわしい重厚感を演出。玄関パネルには金属の経年変化によって生まれる表情を伝統技術と匠の技により再現した「錆匠」を採用しました。

  • 玄関ドア防犯センサー

    玄関扉に、不審者の侵入を監視する防犯センサーを設置しました。外出時や就寝の際に作動スイッチをオンにしておけば、玄関扉が開いた瞬間に警報音が鳴り、その後管理室・警備会社へ緊急信号を送ります。

  • スイッチ式サムターン

    工具を使って内鍵を開ける「サムターン回し」を防止する形状のサムターンを装備しています。

  • こじ破り対策(鎌デッド錠)

    玄関扉には、バールなどの不正解錠を防ぐ鎌付デッドボルトを採用しました。

  • ラクセスキー

    玄関扉は、ラクセスキーにより快適に操作できます。ラクセスキーを携帯し、センサーにタッチすることで解錠・施錠します。

  • モニター付きインターホン

    タッチパネル式のカラーモニター付インターホンを設置しました。来訪者を映像と音声で確認した後に解錠できます。Bedroom(1)にも備えました。

  • Bedroom(1)鍵付扉

    プライバシーに配慮し、Bedroom(1)とウォークインクロゼットの扉にはシリンダー錠を設置しました。

  • サッシクレセント(すべり出し窓・FIX窓除く)

    窓を施錠・解錠するためのクレセントにロック式を採用。また障子下枠にサブロックを設置。万一クレセント部分のガラスが破られた場合でも、クレセントロック及びサブロックを解除しなければ窓を開放できず不審者の侵入をあきらめさせる効果が期待できます。

    防犯合わせガラス

    全ての住戸窓には防犯合わせガラスを採用。窓ガラスを破って解錠・侵入する手口を防ぐ効果も高く、防犯性に優れています。

※コンシェルジュカウンター完成予想CGは図面を基に描き起こしたもので、多少異なる場合、または変更となる場合がございます。石貼・石畳の大きさは実際とは異なります。

東急不動産のBRANZに関するご案内