• TOP
  • 案内図
  • TEL
  • TOP
  • 物件概要
  • 代表間取り
  • 現地案内図
  • 資料請求
  • 来場予約

QUALITY

航空写真

コンシェルジュカウンター完成予想CG



お読みになりたいコンテンツをクリックしてください。


免震構造

建物本体と基礎の間などに特殊なゴム等による免震装置を設置することにより、地震の揺れを吸収する免震構造を採用しています。地震の激しい横揺れを低減し、地震時の家具の転倒や建物各部分の損傷を軽減する効果があります。

免震装置

一般的な免震装置は、「アイソレータ」と「ダンパー」で構成され、「アイソレータ」は、周期の短いはげしい揺れを、長い周期の揺れに変える役割を持っています。そして「ダンパー」は、ゆっくりした揺れに変わった建築物の動きを早く止めるためのエネルギー吸収装置です。「ブランズ六番町」の免震装置は、アイソレータとダンパーの役割をする高減衰ゴムアイソレータ(HDR)と、弾性すべり支承(ESB)を12基使用しています。
※免震装置は住宅棟のみとなります。

免震構造の特徴

最下層の免震装置で揺れを吸収します。地震エネルギーが建物に伝わる前に、免震装置が揺れを吸収し、躯体がダメージを受けにくい構造です。

免震構造について大臣認定を取得
免震・超高層建造物は、大臣認定の取得が必要です。「ブランズ六番町」は、構造方法に関する「性能評価書」を日本ERI株式会社から取得。その評価書をもって国土交通大臣に個別認定の申請を行い、建築基準法に適合し安全性が確かめられたものとして認定を受けています。

豊富な実績を有する「熊谷組」施工
「ブランズ六番町」の施工を手がけるのは、超高層ビルの建築等に数々の実績を有する熊谷組。国内外で認められた高い技術力が、邸宅に求められる安全性を支えます。

※コンシェルジュカウンター完成予想CGは図面を基に描き起こしたもので、多少異なる場合、または変更となる場合がございます。石貼・石畳の大きさは実際とは異なります。
※掲載の写真はモデルルーム(Bタイプ モデルルーム セレクト4、一部オプション、フリープランを含む)を撮影(2017年9月)したもので、家具・備品等は販売価額に含まれておりません。
※カラーセレクト・オプション・フリープランには申込み期限がございます。
※カラーセレクト・オプションは、お部屋のタイプ・階数によって設定できないものがございます。

東急不動産のBRANZに関するご案内