ページ内移動用のリンクです




外苑東通り、桜田通りなどの大通りからほどよく奥まり、 「ロシア大使館」、「東京アメリカンクラブ」と隣り合うと共に、その名を記した坂の景観や潤いある緑に包まれた、住居表示を持たない、いわば「静域」とも言える稀少なアドレス麻布狸穴町。 そして麻布エリアの最東端に位置し、芝公園の大らかさと東京タワー、 そして駅を身近に感じる東麻布。いずれも、麻布エリアならではの歴史と、今なお変わることない魅力を持ち続けている場所です。

麻布狸穴町

外苑東通り、「ロシア大使館」の西側を基点に南傾斜する狸穴坂。この坂が麻布狸穴町と麻布台2丁目の境界を形成しています。「狸穴」の名は、江戸時代から伝わるもの。武家屋敷を連ねた界隈は、現在も閑静な住宅地を形成しています。

東麻布

都営大江戸線「赤羽橋」駅・赤羽橋口を出ると出逢える東京タワー。そして潤い豊かな芝公園。都心の華やぎと広大な公園を身近に感じられる場所、東麻布。そこには、パリやロンドンなど世界的な公園都市とも相通ずる、東京を象徴する風景があります。

六本木や青山、そして芝公園・三田といった華やかな街と隣り合うと共に、その内に数多くの大使館が点在する麻布は、
大使館のみならず、ショップや施設等も国際色豊か。邸宅地にあって、多様な文化と豊かな表情を愉しめるこの街の魅力をご紹介します。