住みながら叶う
“資産形成”はじめてみませんか。

今後ますます高まってくる都心の価値、小世帯化の流れを見据えて、
私たち東急不動産がご提案するのは新しい都心の暮らし方です。
シングルやディンクスで住み続けることを前提にしながらも、
“資産形成”にもご活用いただけるフレキシブルな住まい。
安全、永住、快適を追求してきた東急不動産が、
都市を生きる方々のニーズにお応えします。

マンションは、資産になる。

低金利の今、月々の家賃と同等のローン返済で住まいを購入できるケースがあります。
将来の住居費、住み心地など、長期的な視点でマンション購入のメリットを考えてみませんか。

不動産投資は安定した投資のひとつと言われています。

株式投資や様々な金融商品に比べ、不動産投資には多くのメリットがあります。
そのメリットの一つは安定性にあるといえるでしょう。

過去10年間、株価などは大きく変動していますが、
不動産の価格水準は、これに比べると変動は大きくありません。
もちろん、すべての不動産投資が「長期安定」という訳ではなく、
空室、価格下落などのリスクもあります。
デメリットを避けるためには、こうしたリスクに強い不動産を選ぶことが重要です。

資産価値が落ちにくいマンション立地の条件

1.交通利便性
(駅距離・都心へのアクセス・電車の本数 等)
2.生活利便性
(買い物・病院・教育・レジャー施設 等)
3.居住快適性
(整備された街・歩道・緑道・お洒落なお店 等)
4.街の将来性
(街の整備・多世代が暮らしやすい 等)
  • 社会環境の変化から、交通や生活利便性が更に重視されていく
  • ワークライフバランスなど、生活の質(クオリティ)を上げるためにはそれにふさわしい住宅環境が必要
  • 多世代が暮らしやすいことが街の継続につながります。

マンション購入のメリット

住み心地はもちろん、マンション購入には、資産形成として
様々なメリットが注目されています。

  • 賃料収入で年金がわりに

    完済後は賃貸として運用すれば、毎月安定した収益を得ることができます。物件の貸しやすい立地や品質が重要です。

  • 生命保険として

    住宅ローンは、多くの場合生命保険がセットになっています。あなたに万一のことがあってもローンは相殺され、マンションが残りますので、ご家族も安心です。

  • 表面利回り 4.9%での資産運用

    購入した物件は、賃貸として運用すれば、利回りを期待できます。貸しやすい物件であればあるほど空室リスクを低減できる傾向にあります。都心立地は、重要なポイントになります。

    ※ブランズ北堀江プレイス Dタイプ:46.03㎡ 1LDKタイプ
    (価格)3,480万円(6階)のケース
    賃料想定:143,000円/月額 表面利回り 約4.9%

    ※想定賃料は賃料相場を元に算出したもので、将来にわたって保証するものではありません。

  • 相続税対策にもメリット

    相続における、節税対策としても不動産は注目されています。税務や債券などは時価で評価されますが、不動産は路線価を元に算出した評価に課税にされる為、税金を少なくすることができると言われています。

東急不動産ホールディングスグループの
資産形成サポート

資産価値の持続をサポートする、
BRANZプレミアムコンパクトシリーズの「管理体制」

分譲マンションの【管理体制】も、資産を維持するための大切な要素です。
良い立地に建つ物件でも、管理体制の良し悪しによって住み心地や資産価値が変わってきます。

資産の視点でみる「管理」のポイント

「BRANZ プレミアムコンパクトシリーズ」は
グループ会社【東急コミュニティー】が管理をサポートします。

40年の歴史と、管理受託戸数約52万戸の実績で培ってきたマンション管理のノウハウをベースに、管理業務主任者約1600名、技術員 約1300名と業界トップクラスのプロ集団を抱える東急コミュニティーが、お客様の悩み・問題を解決するご提案を行ってまいります。

「賃貸経営」も、東急不動産ホールディングスグループでサポート

グループ力を活かし、購入後も様々な側面から資産形成をトータルサポート

賃貸運営においても、多彩なプランをご用意しています。
例えば、サブリースプランを選ばれた場合は、入居状況に関わらず毎月定額の家賃を
「東急住宅リース」が全額保証。安定した【家賃収入】が見込めます。

賃貸経営モデルケース