東急不動産のマンションが2016年度グッドデザイン賞受賞

GOOD DESIGN AWARD ブランズ札幌中島公園

都心に寄り添いながら大切に守られてきた庭園の四季を守り
その財産を未来へと継承する庭園邸宅の創造。

札幌都心から2km圏にありながら、四季の華やぎを感じる豊かな自然と、
芸術・文化の薫り高さを併せ持つ市民の憩いの場である中島公園。
その中島公園の穏やかな風景と一体となり
佇む邸宅がブランズ札幌中島公園です。

公園に隣接したロケーションを生かしながら、
既存樹も含めた豊富な樹木を配置した他、
この地に残された歴史ある石蔵の札幌軟石や庭石を庭園で再利用することで、
土地の記憶を継承するものとした点が評価されました。

  • 東急不動産のマンション
  • 東急不動産のマンション
  • 東急不動産のマンション

デザイナーの想い

街が発展していくその陰で失われて行く風景がある。

開拓時代から主要建造物につかわれてきた札幌軟石の蔵や塀、石造物を素材として再利用し、時を経たその表情の温かさや先人の知恵と技術を後世に伝えたいと考えた。新しい試みとして、住人が憩い集うラウンジを主建物から離して庭園の林の中に設けた。

中島公園隣接地だからできる、自然に包まれることの心地良さや、忘れがちな四季の営みの豊かさを再確認できるデザインとした。

デザイナー
株式会社スカイ・サイト 常務取締役 大田日出喜
庄島設計室株式会社 庄島正興

所在地 北海道札幌市中央区南13条西5丁目1番12
交通 札幌市営地下鉄南北線「幌平橋」駅 徒歩5分
構造・規模 鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
共同住宅1棟付属棟3棟・地上11階建
敷地面積 5,614.36㎡
延床面積 11,906.90㎡
竣工 2015年11月30日
施工者 西松建設株式会社

pagetop