マンション分譲実績
2010年

シーサイドコート逗子望洋邸

「すべてに、海向き」をコンセプトに、ライフスタイルに海のある住まいを

逗子の持つリゾート感を活かし、66戸全てを海向きに配置。「すべてに、海向き」のコンセプトを徹底し、外観は、周囲の自然とも調和する、緑に浮かぶ白い客船をイメージ。エントランスホールは、雲間に漂うカモメをイメージした照明を採用する等、深海をイメージし幻想的に設えました。また、リビングからの眺めには最もこだわり、広々とした視界を確保できるTWFS工法とし、その視界を妨げないハイサッシュ&フラットサッシュ、透明なガラス製手摺りを採用し、居住者が海を満喫できるよう設えました。

所在地神奈川県逗子市小坪5丁目
竣工2010年11月
総戸数66戸
逗子マリーナを見渡す高台。全66戸を海向きにレイアウトした南北が雄大に開ける眺望豊かな地。
波打つ天井、雲間に漂うカモメを思わせる照明オブジェ、個性的なソファ。エントランスホールは深海をイメージしてデザイン。
国道134号線からつながる専用アプローチを抜けると、白い客船をイメージした建物のエントランスへ。
物件一覧に戻る物件一覧に戻る

pagetoppagetop