マンション分譲実績
2014年

ブランズ四番町

番町の歴史・美意識を現代に昇華し、普遍的な価値創造を目指した邸宅

江戸最古の屋敷町「番町」に誕生した全165邸。屋敷町の歴史や風格、住み心地を現代の解釈と手法で再定義し、それに相応しい先進素材や免震技術等を融合することで、普遍的な建築美と住み心地、安心を備えた住まいを追求しました。武家屋敷を彷彿とさせる格調高いゲートやロングアプローチなどにより、番町に相応しい風格を備え、先進の免震技術を採用すると共に、居住者は勿論、周辺住民の安全を見据えた防災機能を採用することで、風景の創出と防災機能の両面による地域貢献を目指しました。

所在地東京都千代田区四番町
竣工2014年3月
総戸数165戸
共同事業主:京阪電鉄不動産株式会社
既存樹木を活かし、緑豊かな邸宅を創出。
中庭の風景に季節の移ろいを感じ、邸宅の心地良さに包まれるラウンジ。
有事には地域に開放されるロングアプローチの並木。
物件一覧に戻る物件一覧に戻る

pagetoppagetop