マンション分譲実績
2010年

二子玉川ライズ&タワーレジデンス

水・緑・光をテーマとした、都市と自然が調和した環境の創造

都市から自然へと移り変わる風景を楽しむ二子玉川東地区再開発において、自然に最も近い集合住宅ゾーン。緑地保全や保存樹木の植樹を行い、水と緑の公開空地を設けることで周辺の自然と調和。また、都市公園や多摩川に至る歩行者動線を確保し、景色と季節の移ろいをめぐる「旅」を意識しました。タワーデザインは、多摩川を臨む、都市と自然が調和した風景に融けこむよう、「森に浮かぶ宝石」をコンセプトとし、アルミやガラス面を多く採用し、軽快で透明感のあるデザインとしました。

所在地東京都世田谷区玉川1丁目
竣工2010年5月 ※タワーウエスト・タワーセントラル
2010年7月 ※タワーイースト・レジデンスアクア・レジデンスフォレスト
総戸数1033戸
共同事業主:東京急行電鉄株式会社
多摩川や国分寺崖線など、周辺の自然環境と調和する建物景観を目指した配棟計画。
水、緑、光をテーマとして、都市から自然へと変化していく景観の中で、より自然との調和を大切にした住宅街区。
バルコニーには、シャープで軽快なアルミとガラスのトレサリーによる外装システムで構成。軽快で透明感のあるタワーデザインとした。
物件一覧に戻る物件一覧に戻る

pagetoppagetop