マンション分譲実績
2013年

クロスエアタワー

街のシンボルとなる、総戸数689戸、42階建の大規模タワーレジデンス

目黒区の街づくり、東京都再開発事業、首都高道路事業が密接な連携を保ち整備された大橋地区に誕生した、総戸数689戸、地上42階建の大規模タワーレジデンス。住宅以外に大型店舗や公益施設を設けた利便性を享受し、ジャンクション上部の庭園内を回遊する、利便と潤いある街が創出された大橋地区に、街のシンボルとして美しいタワーを創造することを目指し、再開発の歴史を織り込んだ地層をモチーフとした基檀部や、三層構成による安定感ある美しさを表現した外観デザインを採用しました。

所在地東京都目黒区大橋1丁目
竣工2013年2月
総戸数689戸
共同事業主:東京急行電鉄株式会社、三井不動産レジデンシャル株式会社、大成有楽不動産株式会社
道路から十分にセットバックさせたグランドエントランス。
7m超もの天井高を誇るグランドロビー。
6階にあるガーデンラウンジ。両サイドには、植栽スペースを設置。
物件一覧に戻る物件一覧に戻る

pagetoppagetop