この街に住む

vol.2 たまプラーザ

上質な住まいを追求・創造するBRANZの街づくり。常に極みをめざすからこそ、たゆまない成長を実現し、ひとに愛され続けていくのです。その姿勢は、たくさんの人を魅了し続けるサロネーゼにも共通していえること。上質を知るからこそ、さらなる上質を求めていく―。そんな人生の達人たちは、活躍の舞台にたまプラーザの街を選びました。

2人のサロネーゼが街の魅力をご紹介します。

2人のサロネーゼが街の魅力をご紹介します。

佐藤 奏

2010年3月桐朋学園大学卒業。現在は自宅でバイオリン教室を主宰しながら、「昭和音楽大学テアトロ・ジーリオ・オーケストラ」に在籍中。久保良治に師事。歌手やアーティストとも多数共演。

手塚 智子

In Season Co.シルクフラワーお稽古サロン認定講師。自宅アトリエでシルクフラワーとボタニカルアートを指導。日本ソムリエ協会ワインエキスパートも取得し、今後はワイン教室も開催予定。

上質なくらしと、
高級感あふれるスタイル

ヴァイオリンスクール

感性にひらめきを与える街

イメージ

イメージ

4歳のときからバイオリンを習い始めた佐藤奏さん。中学生になる頃、早くも「将来はプロの音楽家になりたい」と決意します。
「バイオリンはクラシック界の女王様と呼ばれる楽器。数百年前から形状も音色もほぼ変わらず、人の心を魅了してきたと考えると、とてもロマンを感じます」と、佐藤さん。

やがて桐朋学園大学へ進学。プロ演奏家をめざす学生が多いなか、佐藤さんは教える道を選びます。卒業後、自宅の防音室を使用してバイオリン教室を開始。4年目の現在では、すでに生徒数も30人を超え、近隣に住む子ども達やマダム層、お務め帰りの若い女性らが日々、練習に励んでいます。

指導者として、また、現役の演奏家として、バイオリンに親しむ佐藤さん。忙しい合間を縫うようにして、たまプラーザの街をジョギングするのが楽しみだそう。

「この街は空が広く、緑が豊か。たとえば、田園風景を思わせるような音楽を演奏するときには、ジョギング中に聴こえた虫の声や鳥の鳴き声、目にした青空や木々の緑が無意識のうち、心に浮かぶんです」

この街の豊かな自然が佐藤さんの感性に磨きをかけ、その感性が音楽教室の生徒達へ受け継がれていく―。そんな輪が、確実にこの街で育っているのを感じさせます。

アトリエ

つねにセンスを磨き続けて

イメージ

イメージ

美しくエレガントなものが好きだったという手塚智子さんが、シルクフラワーに出会ったのは今から約10年前のこと。それまでもフラワーアレンジや生け花を続けてきましたが、「もともと凝り性で、極めたくなる性格なので(笑)」とご自分でも語る通り、たちまちシルクフラワーの魅力にとりつかれ、本格的に学びを開始。3年後前、たまプラーザへ転居し、自宅を新築する際にアトリエを設け、シルクフラワー教室を始めました。

生徒さんは周辺にお住まいの30〜60歳の女性が中心。ニューヨークで買い付けた上質なシルクフラワーを使い、ドーム型やリースなどのオブジェを作ります。レッスン後には、美しくテーブルコーディネートされたダイニングでティータイムのひとときを。

「上質な暮らしを楽しまれている方ばかりなので、おもてなしをする側も気が抜けません」と、手塚さん。自身のセンスアップのため、サロネーゼが集うクラブに所属し、"おもてなし名人"と、たえず刺激を交換します。常に自分を高め、センスを磨く努力を欠かさない。日々を大切にすごし、洗練された美しい仕草をさりげなく身にまとう。そんな手塚さんの優雅な姿は、街の人たちの憧れであり、お手本でもあるようです。

渋谷駅から東急田園都市線急行で約20分。「住みたい街ランキング」では常に上位を占める人気の街、たまプラーザ。豊かな緑が目を癒し、住む人の表情もどこか穏やかで優雅な雰囲気です。たまプラーザが誕生した歴史を紐解きながら、サロネーゼも選んだこの街の魅力を探ってみましょう。

イメージ

たまプラーザの街づくりに大きな影響を与えたのが、イギリスの経済学者E. ハワード。彼は「田園都市論」を提唱、勢力的で躍動感溢れる都市と、美しく豊かな田園を融合させた街づくりを行います。代表例が、ロンドン郊外のレッチワース。1902年に誕生したこの街は街の中心部に商業施設や公共施設を置き、周辺に緑のオープンスペースを配置。さらに、まざまな工場を近隣に誘致して、産業と快適な暮らしの均衡が取れた、ゆとりある生活を実現しました。

1953年、東急電鉄がはじめた「東急多摩田園都市の街づくり」。東急が大事に育んできたたまプラーザの街も、実は、このレッチワースをモデルにつくられているのです。

Element1
駅から続く商業ゾーン

一般的な都市計画では、駅前に公会堂、図書館、病院など公共施設を配することが多いですが、たまプラーザの場合は駅そのものから商業施設がスタート。デパートやショッピングモールが軒を連ねるのは住民の利便性と快適性を考えてのこと。過密な空間とならないよう、適度に緑を配置してゆとりを演出しているのも特徴です。

Element2
美しい街路樹と公園

たまプラーザ団地内では歩行者のための遊歩道が設けられており、車道と分離されているため、散歩に最適。通り沿いの歩道は並木で車道と隔てられ、歩道沿いには公園があちこちに点在しています。ゆったり散歩する人の姿や元気に遊ぶ子ども達の笑い声も、この美しい田園都市を彩るための、なくてはならないエレメントです。

Element3
落ち着きのある教育環境

たまプラーザの街には若い世代の住民が多く、6歳未満の子どもがいる世代の割合が他のエリアに比べて高め。駅周辺には多くの保育所が立地しています。また、駅周辺の商業施設と住宅が明確に分かれているのも特徴。そのため、住宅地のなかに位置する学校は落ち着きがあり、質の高い教育が得られる充実した環境が整っています。

地図

サロネーゼもお気に入り。
たまプラーザ周辺のお店

サロネーゼが足繁く通うお店には、必ずその理由があります。素敵な雑貨店や毎日通いたいパン屋さん、とっておきのレストランやセンスのいい輸入家具店。単に品揃えが優れていたり、味が良かったりするだけではない、お店を包み込む洗練された空気感が、きっとサロネーゼの感性と共感し合うのでしょう。

佐藤さんのお気に入りスポット

佐藤さん

Pain fermier 穂の香 
あざみ野店

しっかり焼き込まれたドイツパンや、食事に合わせたいフランスパン、さっくり軽めのイタリアパンや、おなじみの日本のパン。店頭に並ぶさまざまな国籍のパンは、店主がいろいろな国を旅して回った経験から生まれたもの。「ジョギングのついでに、よくここへ立ち寄って翌朝のパンを買っています。カフェスペースもあるので、ちょっとした休憩にも最適」と、佐藤さん。お気に入りは食べ切りサイズのプチバゲットだそう。

Pain fermier 穂の香 あざみ野店
Pain fermier 穂の香 あざみ野店
DATA

住所/横浜市青葉区新石川1-22-1-102
電話/045(911)2987
営業時間/7:00〜18:30
定休日/月曜、第1・第3火曜休

キャトル・セゾン たまプラーザ テラス店

「もともと香りのあるものが大好きで、ルームフレグランスやソープなどを購入するときはいつもココ」と、佐藤さん。特に好きな香りはローズで、バイオリン教室のお部屋でも使用しています。「演奏会を終えた生徒さんへのプチギフトとして、私がよく利用しているのが入浴剤。種類もたくさんあって、選ぶのも楽しいんです」と、お買い物好きの佐藤さん。駅に直結しており、アクセス至便なのもうれしいポイント。

キャトル・セゾン たまプラーザ  テラス店
キャトル・セゾン たまプラーザ  テラス店
DATA

住所/横浜市青葉区美しが丘1-1-2
たまプラーザ テラス ゲートプラザ1F
電話/045(904)3872
営業時間/10:00〜21:00
定休日/無休

手塚さんのお気に入りスポット

手塚さん

あざみ野うかい亭

手塚さんのお気に入りは、あざみ野にある鉄板焼きレストラン。重厚な「和」の趣きと、瀟洒な「洋」の雰囲気が絶妙なバランスで融合し、窓の外には手入れの行き届いた美しい庭園が広がります。「家族のお祝いごとなど、ちょっと特別な日に出かけることが多いですね」と、手塚さん。お気に入りは最高級の国産黒毛和種『うかい牛』を使ったステーキで、シェフが目の前で披露してくれる超一流の技に、思わず目が釘付けだとか。

あざみ野うかい亭
あざみ野うかい亭
DATA

住所/横浜市青葉区あざみ野南2-14-3
電話/045(910)5252
営業時間/11:30〜23:00(21:00L.O.)(ランチは11:30〜15:00 L.O.) 
定休日/水曜休

アシュレイ 横浜店

全米売り上げNo.1の家具ブランド「アシュレイ」。リビング、ダイニング、ベッドルームなどくらしのさまざまなシーンで活躍する家具を手の届く範囲の価格で提供しています。手塚さんがたまプラーザに自宅を新築した際、ここでほとんどの家具を新調したのだそう。「カントリー、トラディショナル、モダンなど、好みでトータルコーディネートできる点が魅力。大好きなクラシックテイストで揃えることができました」と、手塚さん。

アシュレイ 横浜店
アシュレイ 横浜店
DATA

住所/横浜市青葉区あざみ南2-11-1
電話/045(914)3580
営業時間/10:30〜19:00
定休日/水曜休(祝日は営業)

この街の特徴をひと言で言うなら、バランス感覚の秀逸さ。グルメ・ショッピングなどのワクワクするエリア、落ち着きある緑のエリア、感性に刺激を与えるカルチャーのエリアが、すべて適度な距離感で配されているのです。

GOURMET & SHOPPING

たまプラーザ テラス

たまプラーザ テラス

2010年10月、「たまプラーザ テラス」グランドオープン。駅に直結するゲートプラザ、駅北側の「たまプラーザ東急SC」、南側のサウスプラザが一体となり、商業施設を成しています。

DATA

住所/横浜市青葉区美しが丘1-1-2
電話/045(903)2109
営業時間、定休日は店舗により異なる

ベルグの4月 本店

ベルグの4月 本店

ヨーロッパの伝統技法に日本的な繊細さをプラス。乳脂肪35%の生クリームや発酵バターなど、材料にもこだわりを発揮しています。たまプラーザ テラス店もオープン

DATA

住所/横浜市青葉区美しが丘2-19-5 電話/0120(444)148
営業時間/9:30〜19:00  
定休日/月曜休(祝日の場合は翌日)

シュタットシンケン たまプラーザ店

シュタットシンケン たまプラーザ店

手作りハムとソーセージが人気のお店。ドイツで行われた食肉加工品コンテストでは本場の職人を抑えて金賞を受賞。特にフランクフルト類は種類も多く、お勧めです。

DATA

住所/横浜市青葉区美しが丘1-23-7・1F  
電話/045(511)7876
営業時間/10:00〜19:30 定休日/第3火曜・水曜休み

NATURE

美しが丘公園

美しが丘公園

たまプラーザ駅から徒歩約10分。約22,000㎡と広大で、桜の名所としても有名。グラウンドやアスレチック広場、屋内遊技場のログハウス(通称「ロケットハウス」)もあります。

DATA

住所/横浜市青葉区美しが丘2-22

EDUCATION

國學院大學たまプラーザキャンパス

國學院大學
たまプラーザキャンパス

たまプラーザ駅から徒歩5分。敷地内には球技場などもあり、遊歩道「万葉の小径」は学生や地域に住む人の憩いの場として人気です。

(c) Kokugakuin University.

DATA

住所/横浜市青葉区新石川3-22-1

ボーネルンド あそびのせかい たまプラーザ テラス店

ボーネルンド あそびのせかい たまプラーザ テラス店

「あそびのある暮らし」をテーマに、世界の知育玩具を多数揃えるボーネルンド。親子の室内あそび場「キドキド」を併設しています。

DATA

住所/横浜市青葉区美しが丘1-1-2
たまプラーザ テラス ゲートプラザ1F
電話/045-482-4801(KID-O-KID)、045-482-4800(SHOP)
営業時間/10:00〜19:00(KID-O-KID、18:30最終受付)、10:00〜21:00(SHOP)

ベルグの4月 本店

ベルグの4月 本店

2005年10月開館。企画展や主催セミナーを開催するほか、貸ギャラリー、貸ホール、会議室、図書コーナーのある交流ラウンジなど多彩な市民利用施設があります。

DATA

住所/横浜市青葉区あざみ野南1-17-3
電話/045(910)5700
開館時間/9:00〜21:00、日曜・祝日 9:00〜17:00(一部21:00迄)
定休日/毎月第4月曜、年末年始(12/29〜1/3)、施設保守等のため臨時休館あり

Photo/Akira Hasegawa Text/Hiroko Suzuki Edit/Toshio Tachihara(Tactic Lab)

※このホームページに掲載中の情報は、2013年10月3日現在のものです。

pagetoppagetop