パブリックスペースとしての要素をもっているリビングルーム。同時に、自分自身の時間を過ごすプライベートルームとしての在り方も重要ではないでしょうか。『ブランズ天王寺国分町』のルームプランは、洗練された都心ライフを愉しむためのフレキシブルな空間構成。落ち着きのあるスマートな大人のインテリアをベースに高感度なエッセンスをプラスしたコーディネートで、ゆったり寛げる住空間を創造します。また、住まう方の趣味やこだわりなどが共有できるものをリビングを中心に演出。インテリアとして表現できるカフェスタイルを感じさせるリラックスタイムを描きます。一人で、家族で、仲間を集めて。ダイニングやDENといった“つながる”空間とのトータルコーディネートによって、ひとつ上の住み心地を提案します。

奥行きのあるアルコーブ
共用廊下からのプライベート感を意識して、奥行きをもたせたアルコーブを設置。ゆとりある前庭空間を演出します。
3枚引き戸
リビング・ダイニングからつながる居室の間仕切りは、3枚引き戸。全ての扉を開けば一体的な空間として利用可能です。※一部除く
洋室引き戸
洋室のドアは、開閉がスムーズな引き戸を採用。開き戸と比べて出入りが楽で、居室の家具レイアウトもしやすくなります。
イメージ