デザイン

そのデザインに、美意識が薫る。
流儀が宿る。

ウイ・アンド・エフ ヴィジョンとの
コラボレーションプロジェクト。

国内で数多く受賞歴を持ち、集合住宅から戸建て、そして外観からインテリアデザインまで幅広く手がけるウイ・アンド・エフ ヴィジョンが設計を監修。瀬田にふさわしい邸宅を提案します。

瀬田に育まれた別邸の系譜を、
新たな解釈で創造する意匠を目指しました。

求めたのは、この街の別邸の歴史を継承し、新たな解釈で現代に創りあげる「銘邸」の姿です。「素材」「様式」「空間美」「庭園」のそれぞれで、瀬田に息づく邸宅の流儀やそのエレメントを重ね合わせて、新たな時代の邸宅の在り方を追求しています。

一邸一邸の個性が競演し、
美しい邸園を構成する全9区画。

一つの家として美しい存在感を表現するだけでなく、街並みとしての景観を大切に考えた全9区画の「ブランズガーデン瀬田」。外壁や擁壁のデザインや素材を統一して一体感を感じさせるとともに、植栽の連続性を意識し、ひと連なりの庭園のような街並みを描きます。

街並みが庭園となる邸宅街に、幾何学の窓枠、
ロートアイアン調装飾など、格調と洗練の意匠。

イロハモミジ、花菖蒲など、手入れの行き届いた庭を感じさせる庭木。ロートアイアン、大谷石など、瀬田の邸宅街を彩ってきた和洋の調和が息づく意匠。要所に設けられた幾何学デザインの窓枠の独創性など、細やかなディテールへのこだわりを意識し、その積み重ねによって洗練と格調を生みだしています。


ウイ・アンド・エフ
ヴィジョン
代表取締役
石倉 雅俊

日本サインデザイン協会第27回SDA賞サインデザイン準優秀賞(神戸ハーバーランドMOSAIC)、日本産業デザイン振興会グッドデザイン賞、東京建築賞奨励賞(パークコート市谷加賀町二丁目)を受賞。

①砂岩調300角タイル(玄関床、外構)②切り出した大谷石の風合いを醸すスクラッチタイル(擁壁)③大谷石調タイル(擁壁)④白亜の吹付素材(外壁)⑤コテ仕上げの風合いを活かした吹付素材(窓枠部分)

■掲載の完成予想CGは、設計段階の図面を基に作成したもので形状・色等は実際とは異なります。外観形状を表現するために実際のタイル目地とは異なる大きさで描き起こしております。なお、外観形状の細部、フェンス、照明、排水設備、室外機、雨樋、換気口等の設備機器、および電線・電柱・標識・送電線は、一部表現を省略または簡略化しております。また葉の色合いや枝ぶり・樹形は想定であり、竣工から育成期間を経た状態のものを描いております。予めご了承ください。※バルコニーに配されている植栽は、お住まいの方の設置を想定して描いた演出上の処理で、外構計画には含まれておりません。

大谷石と大谷石調タイルの外構
門、石塀などの邸宅建材として永く親しまれてきた大谷石と、その質感や切り出した石の肌触りを再現した素材を巧みに組合せて外構に展開。

ロートアイアン調のデザイン門扉
門扉はロートアイアン=錬鉄の味わい深い質感を鋳物で表現。錆にも強く、独特の風合いと重厚さを、端正なデザインで形にしています。

白亜の外壁
樹々の緑や空の青さが引き立つ、瀬田界隈の高台の風景にふさわしい白亜の外壁。植栽や擁壁との美しいコントラストを描きます。

窓枠の意匠が美しいファサード
洗練された幾何学のデザインで構成した窓枠とコテ仕上げ風の壁材。二層にわたる縦ラインが印象的なファサードを創りあげます。

Information

  • 資料請求はこちら

誠に恐れ入りますが、現地にスタッフは常駐しておりません。
ご見学をご希望の方は、事前にフリーダイヤル又は来場予約フォームよりご予約くださいますようにお願い申し上げます。

※部分画像はすべて1号棟外観完成予想CG