スマートウェルネス住宅

街並完成予想CG

東急不動産で初の「スマートウェルネス住宅」、「ブランズガーデン瀬田」から。

より健康に、より環境にやさしく、さらに防災まで見すえた東急不動産の「スマートウェルネス住宅」。
生活の豊かさをトータルで支える東急グループ各社の英知と総合力、
東京都市大学や順天堂大学の専門家の知見を結集し、産学連携で構築しました。
戸建住宅の可能性を探求した新たな試み、「ブランズガーデン瀬田」からはじまります。

東急不動産の「スマートウェルネス住宅」、3つの次世代品質。

環境に優しい(賢く電気を使う)家

SMART<省エネ>

  • ●放射熱から理想の住まいを読み解く。
    断熱性の向上による住宅の室内表面温度を
    放射によりコントロール(放調技術の導入)
  • ●家庭用燃料電池エネファームの採用。
  • ●陽射しを窓の外で遮断する「外付け日除け」を設置。
  • ●遮熱・断熱効果が高いLow-E複層ガラスを設置。
  • ●省電力・長寿命で熱放出の少ないLED照明を採用。
  • ●少ない水でキレイに流す、節水トイレの採用。
  • ●外出先からエアコンや照明をコントロールできる
    「インテリジェントホーム」システムを採用。

心も身体も健康的に暮らせる家

WELLNESS<健康>

  • ●順天堂大学の医療的見地から人に優しい設備・構造の開発。
    (高断熱性能、突板仕様のフローリング、ミストサウナ、
    床暖房、24時間換気、窓による通風経路の確保等)
  • ●東急スポーツオアシスセレクトのマシン(オプション)や
    オンラインフィットネスを活用し、
    住まいの中で気軽に健康づくりができる「家族GYM」
    プログラムをご用意。

もしもに備える家

SECURITY<安心・安全>

  • ●木造住宅の耐震性能の実質的向上への取組み。
    (住宅性能評価・耐震等級2取得)
  • ●在宅避難を想定した防災備品の設置、地域(自治会)
    とのつながり、緊急地震速報サービス
    「イッツコム テレビ・プッシュ」の導入。
  • ●毎日触れる水だから、安全性を求めた全館浄水器を採用。
  • ●東急セキュリティによる「ホームセキュリティ」、
    「防犯環境設計」を導入。
  • ●大切な子供を賢く見守る「エキッズ」。
  • 家庭用燃料電池「エネファーム」

  • 全館浄水器(良水工房)

  • 外付け日除け

  • ミストサウナ

  • 東急スポーツオアシス「家族GYM」

  • 地震の備えガイドブック

  • 東急ハンズセレクト防災備品

  • 東急セキュリティ

専門家の声を家づくりに活かす、東急不動産の「スマートウェルネス住宅」。

「スマートウェルネス住宅」を開発するにあたり、
様々なアドバイスをいただいた専門家の声をご紹介します。

暑さ・寒さを決めるのは放射熱による体感温度。
「放射」の概念で住宅の断熱を考える。

東京都市大学
環境学部 環境創生学科
教授

宿谷 昌則 氏

冬、寒ければコートを着る。わかりやすく言えば、これが断熱です。今の日本ではエアコンで空気を冷やす・暖めるが当たり前ですが、人は本来、床や壁・天井の表面温度を「放射」によって感じて暑さや寒さを感じているので、これらを断熱によって適度に保つことがまず大切です。本計画では、住宅性能評価・断熱等性能等級4の高い性能で室内の床や壁・天井の表面温度をコントロール(放調技術の導入)。窓はLow-E複層ガラスで断熱性を高めるとともに、窓の外には「外付け日除け」を設けて、夏の陽射しを外側で遮断。質の高い快適性を実感できることでしょう。

建築基準法の1.5倍以上の耐震性。
目指したのは大地震後にも住み続けられる家。

東京都市大学
工学部 建築学科
教授

大橋 好光 氏

東日本大震災や熊本地震後は、大地震に「倒壊しない」だけでなく大地震後にも「住み続けられる家」を求める声が高まっています。「ブランズガーデン瀬田」は全棟で建築基準法の1.25倍にあたる、住宅性能表示の耐震等級2をクリアするとともに、3階建プランは外壁の合板と内装石膏ボードの釘打ち間隔を狭め、さらに構造と基礎を繋ぐホールダウン金物を引っ張り耐力に強いものに代えることで、実質性能で耐震等級3と同等以上、建築基準法の1.5倍以上の耐震性能を持つよう工夫しています。※1

住まいの環境の最善を求めて
共同取組の成果を家づくりに活かす。

順天堂大学 医学部
消化器内科特任教授
(名誉教授)

佐藤 信紘 氏

順天堂大学は我が国最古の西洋医学教育機関ですが、2015年秋、病める人に優しい病院や癒しの病床や住まいの環境の最善を求めて、スマートウェルネス住宅建設の先端を走る東急不動産と包括的連携協定を結びました。「ブランズガーデン瀬田」には「健康に配慮した住まい」に関する共同取組の成果が随所に展開されていて、素敵なスマートウェルネス住宅となっています。健康に及ぼす住宅の環境は、乳幼児や子供や高齢者にとって特に大切です。

Information

  • 資料請求はこちら

誠に恐れ入りますが、現地にスタッフは常駐しておりません。
ご見学をご希望の方は、事前にフリーダイヤル又は来場予約フォームよりご予約くださいますようにお願い申し上げます。

※概念図は住まいの中に「スマートウェルネス住宅の考え方」がどのように採用されているかを示すもので、実際の住戸とは異なります。
また描かれている家具や装飾品は販売価額に含まれておりません。掲載の設備・仕様は住戸内の一部のみに採用されているものもございます。
※1表記の数値は、構造計算上の想定値であり性能を保証するものではありません。
※上記サービスにつきましては有償のものがございます。また、別途申し込みが必要なものがございます。