≪公式≫ブランズシティ世田谷中町|東京都世田谷区 新築分譲マンション≪公式≫ブランズシティ世田谷中町|東京都世田谷区 新築分譲マンション

≪公式≫ブランズシティ世田谷中町|東京都世田谷区 新築分譲マンション

0120-109-973

現地案内図を見る

ブランズオーナー専用サービス「小児科オンライン」

イメージimage

小児科オンライン

BRANZオーナー様ならほんの少しの不安でも無料で相談OK

小児科オンラインとは?

マンション業界で初導入!
スマートフォンで小児科医に直接相談ができる
遠隔医療相談サービス。
子育て世帯における不安や不便を解消し、
時間的・生活的ゆとりを創出することで、
お客様の日々の暮らしにひとつ先の品質を提供します。

イメージimage

小児科オンラインでできること

病院に行かなくても小児科医に相談できる
イメージ 事前に予約する事で、
ご自宅などお好きな場所から
待ち時間なく相談していただけます。
※連絡方法はLINE、電話、Skypeの中からお選びいただけます。
健康相談や子育ての悩みも相談できます
イメージ 「便秘気味だけど大丈夫?」
「皮膚がカサカサ。どうすべき?」
など日常の疑問もOKです。

小児科オンラインの特徴

イメージimage

小児科オンラインの特徴

「ブランズシティ世田谷中町」入居者なら無料相談OK
「ブランズシティ世田谷中町」にお住まいの方は無料でご相談いただけます。
受付時間は多くのクリニックが開業していない平日18時~22時になります。
※通常の会員さまは、月額3,980円(税抜)がかかります。
イメージ

小児科オンラインの特徴

対応するのは現役の小児科医
対応する医師は全員が現役の小児科医です。
小児科専門の経験・知識をもとに丁寧にお答えします。
※本サービスは医療相談であり、医療行為ではありません。
診断や処方はできませんので予めご了承ください 。
イメージ

過去の相談例

Q:夜になって急に38℃の高熱がでました。救急外来に行くべきでしょうか?
A:急な発熱は心配だと思いますが、熱の高さというよりは全体のぐったり感で判断してください。
今テレビ電話で見る限りでは、笑顔も見られていて、活気もありますね。この状態であれば、急いで救急外来に行く必要はないと思いますね。
Q:うんちが出にくい日があり、綿棒浣腸をするときがあります。
綿棒浣腸のしすぎはくせになってしまいますでしょうか?
A:一般的に1ヶ月ごろより便回数が減っていきます。2、3日に1回というペースのお子さんもいます。綿棒浣腸を行うことで排便のリズムが作れるお子さんであれば行ってあげて良いと思います。綿棒浣腸がくせになってしますことはまずありませんので、心配されなくて大丈夫ですよ。
また、肛門周囲を傷つけないように綿棒の先にベビーオイルをつけてあげると良いですよ。
Q:嘔吐と下痢があり、日中小児科で胃腸炎と診断されました。いつから食事を開始すれば良いでしょうか?
A:胃腸炎の一番の治療はお腹を休めることです。最後に嘔吐があってからだいたい1時間はあえて何も食べさせたり飲ませたりしないでください。
その後、少量ずつイオン水を開始してください。ここで重要なことは決して一気に飲ませないということです。休憩しながら飲ませてあげて、半日ほど嘔吐がないことを確認したら、お粥など消化に良いものを少しずつあげるようにしましょう。

さらに詳しい情報を希望の方は公式サイトをご覧下さい。