≪公式≫ブランズシティ世田谷中町|東京都世田谷区 新築分譲マンション≪公式≫ブランズシティ世田谷中町|東京都世田谷区 新築分譲マンション

≪公式≫ブランズシティ世田谷中町|東京都世田谷区 新築分譲マンション

0120-109-973

現地案内図を見る

この住まいと、進んでいく。この住まいに決めた理由

脈々とつながる、住宅地としての歴史 入居者インタビュー 入居者インタビュー

いよいよ9月に全棟完成を迎える「ブランズシティ 世田谷中町」。既にご購入・ご入居を頂いているお客様に、本物件の魅力や住み心地などリアルな声を伺いました。

入居者インタビュー
このマンションを購入しようと思ったきっかけは?
  • Q1への、入居者様のコメント詳細を読む

    H様(30代)H様(30代) T様(30代)T様(30代) K様(50代)K様(50代) Y様(80代)Y様(80代) U様(80代)U様(80代) J様(40代)J様(40代)

  • ※コメントは全て個人の感想です
    ※入居者インタビューは平成29年7月・8月に実施されたものです

    実際に住んでみてどうでしたか?

    Q2への、入居者様のコメント詳細を読む

    H様(30代)H様(30代) K様(50代)K様(50代) Y様(80代)Y様(80代) U様(80代)U様(80代) J様(40代)J様(40代)

    ※コメントは全て個人の感想です
    ※入居者インタビューは平成29年7月・8月に実施されたものです

    購入決定される前に、他の物件も色々と見て回られましたか?

    Q3への、入居者様のコメント詳細を読む

    H様(30代)H様(30代) K様(50代)K様(50代) Y様(80代)Y様(80代) U様(80代)U様(80代) J様(40代)J様(40代)

    ※コメントは全て個人の感想です
    ※入居者インタビューは平成29年7月・8月に実施されたものです

    定期借地権について

    Q4への、入居者様のコメント詳細を読む

    H様(30代)H様(30代) K様(50代)K様(50代) Y様(80代)Y様(80代) J様(40代)J様(40代)

    ※コメントは全て個人の感想です
    ※入居者インタビューは平成29年7月・8月に実施されたものです

    駅徒歩15分の立地環境、シャトルバスの利便はいかがですか

    Q5への、入居者様のコメント詳細を読む

    H様(30代)H様(30代) K様(50代)K様(50代) Y様(80代)Y様(80代) U様(80代)U様(80代) J様(40代)J様(40代)

    ※コメントは全て個人の感想です
    ※入居者インタビューは平成29年7月・8月に実施されたものです

    9月にいよいよ完成する、本物件の共有部分はいかがですか

    Q6への、入居者様のコメント詳細を読む

    H様(30代)H様(30代) K様(50代)K様(50代) J様(40代)J様(40代)

    ※コメントは全て個人の感想です
    ※入居者インタビューは平成29年7月・8月に実施されたものです

    ご家族やご友人を、もう自宅に招かれたことはありますか?

    Q7への、入居者様のコメント詳細を読む

    H様(30代)H様(30代) K様(50代)K様(50代) Y様(80代)Y様(80代) U様(80代)U様(80代)

    ※コメントは全て個人の感想です
    ※入居者インタビューは平成29年7月・8月に実施されたものです

    このマンションを検討されてる方へ向けてのメッセージやアドバイスなどお願いします

    Q8への、入居者様のコメント詳細を読む

    H様(30代)H様(30代) K様(50代)K様(50代) Y様(80代)Y様(80代) J様(40代)J様(40代)

    ※コメントは全て個人の感想です
    ※入居者インタビューは平成29年7月・8月に実施されたものです

    最後に、「ブランズシティ 世田谷中町」を漢字1字で例えると…?

    Q9への、入居者様のコメント詳細を読む

    H様(30代)H様(30代) K様(50代)K様(50代) Y様(80代)Y様(80代) U様(80代)U様(80代) J様(40代)J様(40代)

    ※コメントは全て個人の感想です
    ※入居者インタビューは平成29年7月・8月に実施されたものです

    H様(30代)

    妻:私も主人と色んな物件を回りましたが、一番は、環境として自然が沢山あって、お子さんを連れてる方も沢山いらっしゃって、これからの未来が想像できたというか、安心感があったのでこちらに決めたいと思いました。

    T様(30代)

    夫:充実した設備があるようなところを都内で探して住みたいなという。なかなか見つからなくて、今回珍しいんですよね。この広さと広大な敷地で共用設備とか色々、生活を楽しめるような工夫が施されている所というのが。

    K様(50代)

    妻:二子玉川の高島屋にお買い物に行きたいという希望があったので、この辺りで探していました。あとは色んな方にお話を聞いてると、大型マンションのほうがとても沢山の人がいらっしゃるのでコミュニティもできますし、管理費の面でも後で急に上がったりすることもないという面で。

    Y様(80代)

    ・実はごく近隣なんですが6年前住み始めたマンションがありまして。そこは大変良いマンションで、新築で中庭も緑もあったんですが、全体として敷地が狭いんですね。コミュニティの会合などもそのマンションの中では行えなくて、外に行かないと開けないという状態だったんです。それで丁度近隣だったものですから、用賀とかあちらの方面に行く帰り道に、この前の道をしょっちゅう通ったんですよ。当時は電々アパートがずっと建ってまして、この広い敷地は将来どうなるんだろうねと女房と話していたら、ある日突然東急不動産さんが開発するという看板が出ましてですね。「えっこれは凄いプロジェクトだな」「これは良いかもしれないな」と思っている矢先、翌3月発売だという広告が出まして。じゃあこれ絶対買いだ!ということで、すぐショールーム(ゲストサロン)に行って販売員さんにお目にかかりトントン拍子に話が進み、3月の29日でしたかこちらの方に入居したんです。大変気に入ってまして、私は本当に正直申しまして海外と日本の間を往復ばっかりしてまして仕事の関係で、お恥ずかしながらこれで15回目の移転なんですけれども、本当にこの歳になりまして、いわゆる終の棲家が見つかって良かったねと二人で話している所なんです。

    U様(80代)

    妻:今まで住んでおりました家がもうそれこそ50年近くになりまして、まあ昔の家なもんですからちょっと不便な点もありました。色々考えているときに娘がですね、この東急の新しくできたのをと。私もここを通ったりしてまして、ああ良いマンションができるなと思っておりまして。たまたま色々な話し合いで今のお家と土地を売って、あの家が買えるということが分かりまして、早速申し込んで。突然だったんです。長期計画ではないんです、去年の11月くらいに。

    夫:補足をすると、私よりも家内、それから子供の意思でこの物件を購入することになった、そんな感じなんです。ご説明した通り、ここを通っていてこういう大きなマンションができるということが分かって、それであちらのゲストサロンに行って説明を伺ったのが10月末くらいかな。色々説明をして頂いて、できたという感じの映像を見せて頂いて、素晴らしいなと思ったのが太陽の光線。夏はこの角度、冬はあの斜光線になるからずっと奥まで入りますよというその場所毎の映像を見せて頂いて、まあなかなか素晴らしいというようだと感じたのも、購入のきっかけかなと思うんです。

    J様(40代)

    夫:ホームページを通して検索すると、自動的に色々と宣伝が出できて、ある日ブランズシティの宣伝が出てきました。ここの近くの他の物件も見ていましたが、でもあまり好ましいと思いませんでした。ここを見に来た時、大雨の中で駅からも結構距離ありますけど、この周りの環境を見たら、結構すごくいい印象でした。

    妻:モデルルーム行く前に、ここを見にきて周りの環境がすごく良くて、中身はもう想像するしかなかったんですけど。もう、歩いただけで、興奮して、ここに住みたい、と。

    夫:ここの近くの小学校もすごく近くて、中学校・高校も近くて、結構環境が良さそう。それだけで色々想像していて。

    妻:駅も小さくて、背が低い建物ばっかりで。

    夫:そう、可愛い街

    H様(30代)

    夫:一番言えるのは静かで自然が豊かというところかなと思いますね。一階なので庭があるんですけれども、朝にスズメさんが庭に降り立ってチュンチュンやってることもありますし。風吹けば木の、風でざわっとなるような音も聞こえますし。なにかこう軽井沢に住んでいるようなイメージで、まあ言いすぎかもしれないですけど(笑)、暮らしてるなって感じはありますね。

    T様(30代)

    妻:「あ、ちょっと買い忘れ!」じゃないですけど、「あ、ちょっと買いたい」って言う時には5分くらいでヨークマートまで出て、ちょっと帰りは多少坂にはなってますけど、そこまでヒイヒイ言いながら「行くのがつらい」ってほどの坂じゃなくて、なのでそこにサッと行ってサッと帰ってくる。もう30分あれば普通にゆったり買い物して帰ってこれるので、すごくそこは楽で。オーケーもありますね。シャトルバスがあるので、ちょっとシャトルバスの時間に合わせてサッと行って、オーケーストアなり何なりでワーッと買い物して、またその次に帰ってくる、戻ってくるシャトルバスで帰ってくると、ちょっと荷物が重くてもシャトルバスがすぐ目の前まで来ちゃうので、全然苦にならないですよね。それで日々買い物してるので、逆にすごく便利になったなっていう気がしています。

    K様(50代)

    妻:部屋からこの緑がバーッて入ってくるのが理想だったので(気に入っています)。朝、鳥がいっぱいやってきてくれるし、バードウォッチングしてるような感じでとても気持ちよく過ごしてますね。窓の側にひとつ椅子を置いて、いつもその鳥がきたらそれを覗いたりして凄く楽しんでますね。

    Y様(80代)

    ・公共の場(共用施設)というのがですねあるんですね、ピザ窯のあるキッチンテラスなんか素晴らしいですね。それから隣にあるホームクレールでしたっけね、日曜日以外は毎日10時から18時までいろんな催物をコースがありますでしょ、あれなんかも我々にとっても非常に楽しいでしょうね。だからここに住んでて別に外に出かける必要がないここにいれば本当に落ち着いた生活を人生を楽しめるというそう言う環境だと思うんですよ。何よりも一番素晴らしのはこの緑でしょうね緑が一杯、新緑の頃なんか今もそうですけど本当に素晴らしかったですね。

    U様(80代)

    妻:入居してみまして予想以上に正面とか左に方の景色ですか、それが凄くね良くて、もう満足しております。 5時30分~6時くらいのときに開けて、今も鳥が来てますけども、開けてこの緑、3月の頃はまだ緑じゃなかったけども緑。そしてそのまた垣根緑、それから背景のこの大きな木、これまた緑でここは世田谷の都会の中で山のこの麓に来た感じかなって、この環境ロケーションがそう思って良いなって思って。 それから世田谷のオナガとかそれからインコまで、凄いいっぱい来てその鳥の鳴き声とか、まあ言えば癒されるってそういう良い環境が素晴らしいなと思いましたね、おかげさまで。

    J様(40代)

    夫:特に良く言いますが本当に緑が好き。ここの目の前も緑がいっぱいあります、歩いて15分20分以内に、公園の選択肢も凄くいっぱいありよく行きます、それも楽しいです。

    H様(30代)

    妻:低層住宅って言うのがすごく魅力的で、周りにやっぱり高い建物がなくって、その広く敷地を使える、ゆったりとスペースを使えるっていうのが以前と比較してよかったなっていうところです。あと高台にあって台地にあって、ハザードマップとかで見た時に、ほんとに洪水が合った時に防災の面でも安心感があるので、何十年って住んでく上ですごく安心感があるなって思いました。

    T様(30代)

    夫:2~3年近くは中古を中心に(色々な物件を見ました)。新築だと結構価格帯が高いので、なかなか購入に踏み切るのは難しいっていうのがありますね。中古を探していた中で、結果的にここが購入するのにもまぁ価格的に問題なく、しかも広大な敷地というのもあって選ばせていただきました。感覚的には即決に近いんですが、考えていた期間は3~4ヶ月はかかってますね。

    K様(50代)

    夫:他は見てないんですよ。今迄いろんなところを転勤して回ってたので、マンション自体は色々見てきた経験値があるので。

    妻:色んなタワーマンションも住んだこともありますし、元々分譲のマンションを地方の方に持ってるのでその時のことも色々経験値があったりして。ここは環境もよく騒音とかもないですし、やはり子供が小さい時に転勤してお家を決める際、校区を結構重視して探してましたので、その辺りでもここはとても良い学校が揃ってらっしゃると聞いてたので環境はいいと思いました。

    Y様(80代)

    ・6年前に海外から帰ってきた時に、何十件とは言いませんけれども、10件、15件のマンションを見たんじゃないでしょうかね。そのうえで今まで住んでた所に住んで、結構気に入ってたんですけども、やっぱり狭かったんですね。それからコミュニティが、住人の人達が顔を合わせるという場が無いものですから、1軒1軒の住人がバラバラと言いますかちょっと寂しい環境だったのですね。それで、そうじゃない所がやっぱり欲しいなと言う所でここに巡り合って、これは良かったなという風に思っておりますね。

    U様(80代)

    夫:ないです。「良いのを求められましたね、これまで随分あっちこっち探されましたか」っていう質問を随分受けました。でも正直言って、

    妻:一目惚れで。

    J様(40代)

    妻:目黒のタワーマンションみたいなところも行ったんですけど。やっぱり自然が好きなので、緑。もともと田舎育ちだし、やっぱり散歩も好きだし、グルグル歩く時に、砧公園があり、駒沢公園があり、二子玉川も歩ける。仕事の為に生きてるわけでは決してないので、やっぱり家での生活っていう時間を重視して、勤務地から遠くてもやっぱり、自分たちの好きな環境にいたいなぁ。って思って。

    H様(30代)

    夫:たとえばマンションを70年後、買い直すあるいは建て直すということも、普通のマンションであれば生じてくるかと思いますので。その分あっちの方はお金がかかると、こっちの方はただ単に明け渡すというだけだと思いますので。そこは特に気にするポイントではなかったのかなという風に思ってます。

    妻:私も最初は不安だったんです、やっぱり自分がまだ生きてるかもしれない年齢、90何才って。それでその時にここ出されちゃうのって、どう思うのかなと思ったんですけど。結局やっぱり建て直しとかはあるし、だったらもう分かってた方が、それに対しての準備ができるかなというのがあって。だから子どもにももう小さい時から言い聞かせようと思ってて(笑)。ここはね、何年でなくなるから、と。

    T様(30代)

    夫:もともと所有権のある所を手放して借地権の所に住むのが、本当にベストな選択なのかどうかというのは悩んだ所ですね。月々賃料を払い続けなければいけないという所はありますが、固定資産税も全然安くなりますし、建物だけにかかるコストしか出てこない。さらに元々の所有権の価格に比べたら、継続的に払い続けるほうが結果的に安いということが分かったので、そういったことを加味してここに決めようかなと。ここは70年という(借地権なので)、通常50年というのが一般的なんですけど、かなり長期の期間借地権が決まっているということなので、安心できるかなと思ってここを最終的に決めました。

    K様(50代)

    夫:あんまり聞き慣れない言葉だったのでどんな形なんだろうと思ったら、70年後に返すっていうような。それが一番最初懸念だったんですけど、70年すると普通のマンションってそこまで保たないというか、大体30年40年ぐらいすると限界住宅とか言われてる昨今があるので。70年…自分達が生きてないし、と思うとそんなにあまりそこにこだわってマイナス要因と考えなくても良いのかなあと思ったんですよね。(中略)20歳とかでも、もう90歳ですね。なので例えば自分の子供に譲ってあげるとか、孫に譲ってあげたいとかいうのがあれば考えるんでしょうけども、ずっと転勤族で来た流れの中でもう息子達とも近場で住むことができるかどうかも分からないし、ここを譲るってこともないかもしれないなと思って。

    Y様(80代)

    ・まぁその方の年齢によりますね。非常に若い世代の方と言うのは正直申し上げてここは借地権であると言うことを気にされるんじゃないですかね。私どもはもう非常に高年齢ですので、その辺は殆ど問題にしなかったんです。ただそういう単純な年齢を加算していくという考え方は現実的じゃないと思うんですね。私みたいに住所を変えなくてはいけないという事が起きますと、売ったり買ったりの話が出てきますでしょう?自分はまだまだ寿命はあるんだけど売らなければならないとなった時、その時点で例えばあと(定期借地権が)20年とか30年しか残ってないとなると、価値が相当下がってくるんじゃないかという所まで考えられるんじゃないでしょうかね。そういう意味では私は本当に80を過ぎてですね、その辺のことはもう気にしてもしょうがないと、それより一番環境の良いところに住んだほうが良いなと、思い切れますよね。

    J様(40代)

    妻:定期借地っていうのはやはり解らない言葉だったので。ちょっと不安を感じたりとか、親に相談して「自分の物にならないっていうのはどうなの?」という話は家族の中でもしてたんですけど。でも実際アメリカの母親が定期借地の家に今住んでいるということもあったし、あと70年後というと私達ももう100歳とか越えちゃうし。そうやって考えたら私達の世代で1回売ったりとかして、私達も老後はまた違う所に住むという新しい夢を持つことが出来ると思ったので。定期借地については勉強会も開いて頂いていたし、結構早い段階でクリアできて、それよりなにより(本物件を)気に入っちゃってもう。逆に抽選で漏れたらどうしようって悪夢を見るくらいでした(笑)。

    H様(30代)

    夫:いい方向に捉えればいいと思うんですけども、桜新町から大体歩いて15分。オフィスワーカーなので滅多に歩くことはないんですけれども。駅と家間くらいはまあ歩いてみようかなというような気にもなりますし。雨とか台風とかで辛いようなときは、シャトルバスがありますので、あんまりこの距離や時間というのは気にしたことがないですね。

    妻:私は今バスを沢山使わせてもらっていて、東急バスで目黒と恵比寿と渋谷、ここからもう家の目の前からバス停が出ているのですぐいけるし、二子玉も近いですし。最近シャトルバスも始まったのでほんとにありがたく使わせてもらっています。

    T様(30代)

    夫:自分が歩き慣れてしまっているので、そこまで苦にはならないというのがあります。もし苦になるのであれば、シャトルバス使うのでも全然いいですし。あとはバス便。路線バスを使うにしても、結構な本数走っていますし、意外と混んでいないんですよね。深沢・中町周辺って、バスが混み合って乗れないということは無いので、あまり困った感じは無いかなと思っています。あと歩くにしても結構楽しみがある道のりかなと思ってますね。ここは朝すごく静かで、緑も多い感じなので。桜も春になれば綺麗だし、そこもちょっと楽しみにはしてるんですけど。桜新町方面だと木に囲まれた感じで、住宅地、静かなところを歩いていけるっていうメリットがあります。

    K様(50代)

    夫:今まで住んでいたところが徒歩20分かかっていたんですよ。それでいうと短くなったって言うのがあるのと、駅からここまで徒歩の中で、本当に桜並木とか環境が良いし緑も比較的多いしという部分で、そんなに苦にならないところはありました。歳をとれば歳とるほどある程度歩いて、足が衰えないように15分、大体1km位なのでそれくらいだったらまあいいかなという許容範囲内だったんですね。

    妻:住んで思ったのは、桜新町の駅に凄く広い駐輪場があるんですよ。区が経営していてお安くて、そこまで自転車で5分で行けてしまうので、歩くことも出来るし、自転車でっていうのも凄く使わせて頂いてて、良いなあと思ってます。

    Y様(80代)

    ・駅から遠いと言うのがどうかなと思いましたね。私は車がありますので今のところ全く不便しておりませんが、車がもし運転できなくなったり無かったとしても、東西南北どちらの方にも東急バスを利用すれば行けますし。それからリムジンバス(シャトルバス)もありますから車がなくても不便ではないと思いますね。

    U様(80代)

    妻:もう歳ですから、あんまり遠くまで越しちゃいますと、なんとなくやはり体の負担になると思いまして。そういうことも決めた理由になってるんですけど、シャトルバスで駅まで送って頂くというのは本当にもう便利で良いです。今夏で暑いですしね、すぐ側から乗れるということはとても良いですね。

    J様(40代)

    夫:前の三軒茶屋に住んでいた時も歩いて15分位で、その距離もそんなに問題と思いませんでした。帰りに駅を出たときはまだ頭の中は仕事のこと。でも散歩しながら緑の中で色々ちょっと落ち着く。(家に着く頃には)ちゃんと仕事が終わってこれからプライベートが始まります。

    妻:妊娠してからやっぱり遠いなとは正直思うんですけど、でもバスが246(国道246号線)の所に出てるので、そこでバスに乗ってしまえば渋谷も三軒茶屋も二子玉川も行けるので、そんなに大変では。

    夫:凄く大雨だったらシャトルバスもあります、それも使いましょう。

    K様(50代)

    妻:駐車場が端にあって、荷物があるときは出来ればエントランスに車止めがあって、荷物をおろして、家族をおろして、パパだけが駐車場に行ける感じだったら良かったかなとちょっと思いますね。あと是非ゲストハウス?ゲストルーム、今からどこかに建てて欲しいです。

    Y様(80代)

    ・この1号棟(D棟)についているゴミ処理置場はみんなのゴミをそこに集めてそれで回収車が来るんですね、したがって消防法上その扉が非常に重いんです。私でもちょっとこう力がいるくらいに開けて、それで開けたあと手を離すとそのままずーっと閉まってしまうんです。抑えながらゴミを持って中に入って、中に入ったら直ぐに閉まっちゃうんですよね。

    U様(80代)

    夫:今はクローゼットとか中に全部入れるようになっているんだろうけど、タンス的な収納具を入れるとギュウギュウで。物を置くためのマンションじゃないからそれは分かるんだけど、結構、こう生活空間が狭くなる。そんな感じで不便は不便だなって思います。

    J様(40代)

    妻:カエルの鳴き声とか。夜はカエルと虫の声が聞こえて朝は鳥が賑やかです、とっても。それでちょっと起きちゃうかなくらい(笑)。

    H様(30代)

    夫:これからも積極的に利用していきたいなと思っています。私の場合は本を読むのが好きなんですけども、ライブラリーはぜひ利用したいと思っていますね。

    妻:キッズベースを予約して、これからちょっと使うんですけれど。そういうところがあるのは安心で、部屋の中では赤ちゃんが危険な場所とかもあるので、本当に安心だなあって。人を呼ぶのも気軽に呼べるなあって言うのは思いました。

    T様(30代)

    妻:前のマンションは正直あまり利用していなかったというか。キッズルームも本当に子どもが小さい時には行ってたんですけど、友達と。でもだんだん今くらいになってくるとあまり行かなかったんですよね。でもここに来て凄くいいなと思ったのが、キッズベースになっている部分とパーティールームになっているところが繋がっていて、パーテーションで仕切られもするし、一緒に大きなひとつの場所として使うこともできて、凄く使いやすいというか。施設としてただあるというだけじゃなくて、使い勝手が良い分、楽しみ方が増えるかなっていうのは(あります)。向こう側に楽しみが実はあって、菜園(ハーヴェストガーデン)で何か、マンション内でイベントじゃないですけど、ちょっと土いじりができたり、草木の成長を見れたりだとか。うちは3人子どもがいるので、下の子がガチャガチャやってる時に、上の子が勉強がなかなか捗らなかったりするんですね、気が散ってしまって。そういう時にライブラリーラウンジとか、だいぶ使えるんじゃないかなとか思ったりとか。子どもを外で遊ばせながら、ちょっと(視野の)端に入れつつ、自分は本を読むだとか、ちょっとそういうのは楽しみにはしています。

    K様(50代)

    妻:そうですね。やっぱりこうケアハウス(コミュニティサロン)との関係とか、そのカルチャーセンター(ホームクレール)とかその保育園とどんなイベントがあってどういう風に参加して、うん。関われたらいいかなって。あとここだけじゃなく、この周辺の住民の方も一緒になって出来るイベントをやってもらいたいなって思いますね。私この間そのアンケートがやっぱ来たんですよ。その時にも書いたんですけどあの世田谷産の野菜を直売とかそういうのってとっても若い人から高齢者の方、一人暮らしの方、とても魅力あると思うんですよ。朝どれ野菜とかそういうのをあそこのところでこう定期的に販売とかしてくださるととても皆さんこの辺の方も喜ばれるので良いかなって思いましたね。

    J様(40代)

    夫:ライブラリーが結構楽しみ、これからちょっと勉強できる場所、ゆっくり出来る場所も嬉しいです。

    妻:前の家には無かったので、やっぱりそういうのがあると。これから子供が生まれたらキッズスペースでお友達ができたらいいなとか思うしね。

    H様(30代)

    妻:ほんと居心地がいいって言ってもらって、2.3時間ほんとおしゃべりが止まらない感じで、友達は。凄くずっといたいと言ってくれて。あとは収納が沢山あるので、友達がくるときもすぐパッて片付けてきれいにできて、きれいだねって言ってもらえるのは、嬉しいなと思いました。

    K様(50代)

    妻:(息子が)何回か遊びに。歩いてくるところから、駅からもう凄く環境が良いねって。それから子供たちはまだ若い夫婦なので、目線がやっぱりキッズルームがあるんだねとかそういうことに。「あの石釜のピザが早くやりたい」と言われてます。

    Y様(80代)

    ・娘はすぐ近くの弦巻に住んでいまして、これは孫が男の子と女の子と。この4人の家族はしょっちゅうここに来ております。息子は8月に夏休みで一家揃って帰ってきますので、その時初めてここを見に来るんですよ。恐らく良いね良いねとびっくりするんじゃないですか!? ただし非常に残念なことに、とても4人じゃ泊まれないのです。2人1人ならこの部屋がありますので(大丈夫です)。でも3人4人だと全然駄目だと言うスペースですので、もう1部屋だけあったら良かったなあと思ってますね。

    U様(80代)

    夫:気に入らない人間はいないですよ。

    妻:娘は最高に気に入って、私と共に。もう満足してます。

    H様(30代)

    夫:多分ですけど…皆さん考えてらっしゃるのは定期借地権の最終的に引渡すというところなんじゃないかなと思ってるんですけども。そのお陰で普通であれば1億2億するような物件というのが、かなり控えめなお値段になっていると。滅多に住めない世田谷区のこの地域に安価なお値段で住めるというところが、極めてポジティブな案件だと思います。さらに、70年後っていうかなり離れた未来の話になりますので、そこはかなり気軽にお買い求め頂いてもいいんじゃないでしょうか。

    T様(30代)

    夫:(駅から徒歩)15分の住環境ではあるんですけど、歩いてみると桜新町方面はほぼ平坦な道のりで行けるかなと。用賀はちょっとアップダウンがありますけど、もし苦になるのであれば、シャトルバス使うのでも全然いいですし。(中略)桜新町方面だと木に囲まれた感じで、住宅地、静かなところを歩いていけるっていうメリットがあります。用賀は用賀で、落ち着いた街並みを越えたら商業施設もあるので、なにか買物にも困らないという。まぁ色々な楽しみの見つけ方がここにはあるかなと思いますね。

    K様(50代)

    夫:便利さを求めるか、のんびりできる静かな環境を求めるかで変わると思うんですよね。便利さを求める方々には合わないかもしれないですけども、逆にちょっと家に帰ってきてのんびりとか、休日この辺を散歩したり探索したりする時に心の疲れを癒して…というのであれば、こちらの方が良いと思います。

    妻:私も色々な所に住んできて、駅近は求められることも多いと思うんですけども、やはり空気が悪かったり騒音で窓が開けられなかったり、洗濯物が外に干せないような環境で。それよりも住んでて気持ち良い方を選んで正解だったなあって私は思います。長い目で見たらここのマンションは特別だと思います、定期借地権だからここのお庭を使わせてもらえるのであって、これが分譲だったら何億円もするマンションになってしまうと思うので。

    Y様(80代)

    ・今の所はまだここは多くの方が住んでらっしゃいませんから静かですけども、いずれ段々段々居住する人が増えてきたら、非常に楽しいサークルというか公共生活を経験することになるんじゃないかと思うんですよ。今も1軒か2軒段々段々親しくなりつつあるご家庭もいらっしゃいますけども、ああいうのが増えてきたら本当に楽しいと思いますね。おそらくこの公共の場があるからこそ、自然とそういう人達が顔を合わせて親しくなって、楽しい生活をこの中だけで送れるような環境になるんじゃないかと楽しみにしてます。

    J様(40代)

    妻:仕事とお家をしっかり分けたい人にとっては凄く良いんじゃないかなと。夜も静かだし、朝も静かなので、よく眠れる。鳥が起こしてくれるほど健康的な生活が送れるし、本当子供にとっては凄く良い環境だと思います。公立(の学校)に行っても良いお友達がいっぱいできそうですし、治安が何より良いのかなと思います。

    H様(30代)

    夫:「快」。土日もはっきり言って遊びにいく必要もないというか、行きたくないなと思うくらいリラックスできる環境が、家の中もそうですし周りも含めてそうなので。

    妻:「温」家族の温もり、ご近所さんとの繋がりの中での人の温かさ、あとは自然の温もりというのも感じますし。

    T様(30代)

    夫:「癒」土日は家の中でも別にあの散歩するでもできますし、あるいは結構公園が周辺にはあるので、そこに子どもを連れて行って遊んだりとか。そういったちょっと落ち着いた暮らしができるかなっていうのが一番かなと思います。

    妻:「豊」なんにとってもすごく、充実感じゃないですけど、前の暮らしよりも豊かになったっていうか、精神的にも豊かな気分ていうか、気持ちのいい時間が増えました。

    K様(50代)

    夫:「緑」もう目の前が真緑だし、ブランズさんのポスターも比較的こう軽井沢っぽいイメージで。

    妻:「癒」も思ったんですけど、言われてみれば「緑」かも。

    Y様(80代)

    ・「美」自然の美をここまで感じられる環境って言うのはマンションとしては少ないんじゃないでしょうか。

    U様(80代)

    妻:「喜」それはだって満足してるから。

    夫:「緑」私、緑、グリーン大好きなんですよ。

    J様(40代)

    妻:「緑」飽きない、うん、春夏秋冬どんどんお花が変わってったりするので今度あれ咲いたって1年目なので凄く楽しみで。

    ※写真は全てモデルルーム(A-90Aタイプ モデルルームプラン カラーセレクト Modest Brown〈モデストブラウン〉、E-74Fタイプ モデルルームプラン カラーセレクト Precious Greige〈プレシャスグレージュ〉、一部オプション、個別設計変更を含む)を撮影(平成28年1月)したもので、家具・備品等は販売価額に含まれておりません。※セレクト・オプション・個別設計変更には申込み期限があります。