≪公式≫ブランズシティ世田谷中町|東京都世田谷区 新築分譲マンション≪公式≫ブランズシティ世田谷中町|東京都世田谷区 新築分譲マンション

≪公式≫ブランズシティ世田谷中町|東京都世田谷区 新築分譲マンション

0120-109-973

現地案内図を見る

一万坪※1の敷地×東急不動産

時代とともに変化してきた家族の形。
社会がさまざまな課題を抱えている今、
求められている理想の街とはどんな街でしょうか。

それは、一人ひとりが自由にしあわせをつくっていける街。
そして、心地よいつながりの中で、安心して歳を重ねていける街。

東急不動産は、この理想を実現するための答えとして、
「マンションとシニア住宅の複合開発」に辿り着きました。
世田谷区中町の第一種低層住居専用地域に広がる
約一万坪※1の広大な敷地との出会いによって、ついに理想が実現します。

街、住まい、生活文化創造のリーディングカンパニーとして、
常に時代のニーズと向き合いつづけてきた東急不動産。

この街を舞台に、これからの時代のしあわせをつくること。
それが、私たちの使命だと考えます。

現地周辺航空写真

東急不動産が考えるマンションとシニア住宅の複合開発による、理想の街づくり

過去10年間で、都内最大規模の
複合開発プロジェクト

1995年以降・東京都内の物件の中で、第一種低層住居専用地域におけるサービス付き高齢者住宅と分譲マンションの複合開発では最大の敷地面積となります。

※1995年以降・東京都内の物件の中で、第一種低層住居専用地域におけるサービス付き高齢者住宅と分譲マンションの複合開発では最大の敷地面積(MRC調べ/1995年1月~2015年8月15日までのMRC調査・捕捉に基づく分譲マンションデータ)

約一万坪※1の広大な敷地が舞台の
分譲マンションとシニア住宅の
大規模複合開発

分譲マンションとシニア住宅の大規模複合開発が実現するのは、多世代が心地よく交わり、しあわせを共有しながら暮らしていける世代循環型の街づくりです。人が集まる共用施設や交流イベントなど、これからの時代に求められる多世代コミュニティの拠点づくりを行っていきます。

東京都「一般住宅を併設したサービス付高齢者向け住宅整備事業」
第一号選定プロジェクト

東京都がサービス付き高齢者向け住宅の供給促進に向けて2014年より開始した、高齢者が様々な居住者とふれあいながら暮らすことができる住宅のモデル整備事業「一般住宅を併設したサービス付き高齢者向け住宅整備事業」の第一号選定プロジェクトであり、同事業の初の着工案件です。

世田谷区×第一種低層住居専用地域に残された約1万坪の敷地

低層住宅が建ち並ぶ閑静な住宅エリア。
爽やかな光と風に満ちたフラットな高台に「ブランズシティ世田谷中町」は誕生します。

東急田園都市線沿線における
世田谷区の低層大規模レジデンスは、
過去19年でわずか2件の希少性。

1997年以降、東急田園都市線沿線の世田谷区では、301件のマンションが分譲されました。このうち第一種低層住居専用地域における供給はわずか48件。さらにこの中で、総戸数が200戸超の大規模開発は、「ブランズシティ世田谷中町」を含むわずか2件(約0.2%)となっています。

※1997年以降、世田谷区・田園都市線において用途地域が第1種低層住居専用のみであり総戸数200戸以上の物件(平成28年6月:(有)エム・アール・シー調べ)

1997年以降、東急田園都市線沿線で分譲された物件のうち世田谷区の第一種低層住居専用地域における200戸超の大規模物件は、わずか約0.2%。

1997年以降、東急田園都市線沿線で分譲された物件のうち世田谷区の第一種低層住居専用地域における200戸超の大規模物件は、わずか約0.2%。

都心へのアクセスの良さ

東急田園都市線や東急大井町線をはじめ、複数の都心直通路線を擁する世田谷区。仕事もプライベートも充実するアクセス環境が、より豊かで快適な日々を叶えます。

大規模都市公園の多さ

駒沢オリンピック公園や砧公園など、表情豊かな都市のオアシスに潤う街。緑被率は23区第2位の22.89%※。自然と調和するライフスタイルも世田谷区ならではの魅力です。

※平成23年度世田谷区土地利用現況調査より

第一種低層住居専用地域

厳しい建築制限に護られた第一種低層住居専用地域に広がる、のびやかな住環境が息づく地。空、光、風、緑を感じる暮らしは、この地ならではのメリットです。

理想的な子育て環境

手厚い行政サービス、小児科医の多さ、自然の豊かさ、子育て環境も人気の世田谷区。公立小・中学校における教科「日本語」の導入など、独自の教育環境も充実しています。

この街で描くライフプラン

あなたの30年後を考えた時、どんな暮らしが理想でしょうか

我々東急不動産が考えたのは、今の家族はもちろん、未来の家族も満足できる理想です。

今年生まれた子どもが、3年後に敷地内の保育園に通う。
街の中で定期的に行われるイベントを通じてコミュニティができ、年齢を超えた友人が増える。
今は離れて元気に暮らす両親と、20年後は近くに寄り添い暮らしたり、
自分たちが定年した頃には、愛する孫の成長を近くで見守りながらも、自分たちの時間を大事に暮らす。

そんなひと家族ひと家族の幸せを願い、
あなたとあなたの家族が幸せに暮らせる理想を考えてこの街を形作ります。

※認可保育園(予定)への入園やグランクレール世田谷中町への住み替えを補償するものではありません。

※1 「ブランズシティ世田谷中町」と「グランクレール世田谷中町」を合わせた開発総面積34,111.51m2より算出しております。
※現地周辺航空写真は平成27年9月撮影したものに、CG加工したもので実際とは異なります。