デザイン scroll

多彩な素材の妙が織り成す、穏やかな迎賓の表情。

エントランス扉をガラス素材とすることによって、自然に邸内へと導かれる動線を視覚化。

風除室正面に見える透かし積みレンガのデザインウォールは、アイストップの役割を果たすとともに、
日常風景の美観にもこだわるライフスタイルを演出します。

この透かし積みレンガの意匠は、そのままロビーから中庭までを繋ぐモチーフとして用いられ、
その連続性が空間の広がりや奥行きを際立たせます。

周辺イメージ画像
周辺イメージ画像

眺める時刻や季節によって変化する奥深いテクスチャー

また、多彩な外壁素材・色合いを使い分け、マッシブな外観フォルムに対して、
眺める時刻や季節によって変化する奥深いテクスチャーを実現します。

北棟を巡るように連続した柱状の壁面には石器質二丁掛けタイルを貼り、垂直性を強調。

構造の異なる南棟も統一感を持たせました。

また、バルコニーの縁を庇形状として水平ラインのアクセントにしたほか、
外壁の随所に装飾系塗材を施し、石器質タイルとは異なる質感を添えます。

  • 外壁
  • 外壁
  • エントランス内壁
  • バルコニー側面上部
  • バルコニー側面
  • 最上階外壁

外と内をゆるやかに繋ぎ、私邸へと誘う光の調べ。

エントランスロビーには、
風除室から続く透かし積みレンガのデザインウォールを1面にレイアウト、
奥に進むにつれて両サイドの壁間のスケールを収束させることによって奥行きを強調し、自然に奥へと導く動線をつくりだします。

また、透かし積みレンガの壁面には裏からライティングを施し、
対面はダークブラウンのレンガタイルとすることでコントラストを持たせ、光と影の妙を楽しむ迎賓空間としました。

透かし積みレンガのデザインウォールは奥の中庭にまで続き、ロビーを歩く人の視線を窓の外へと誘います。

玉石とタマリュウによる市松模様のなかにシンボリックに植えられたヤマモミジの景をお楽しみいただけるでしょう。

周辺イメージ画像
  • ※掲載の完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、形状・色味等は実際と異なります。なお、外観・内装の形状の細部、フェンス、照明、排水設備、室外機、雨樋、換気口等の設備機器、及び電線は一部表現を省略または簡略化しております。植栽は変更になる可能性があります。また特定の季節、時期、または、ご入居時を想定して描かれたものではありません。葉の色合いや、枝ぶりや樹形は想定であり、竣工時には外観完成予想CG程度には成長しておりません。予めご了承下さい。