南荻窪、三十六私邸 CONCEPT scroll

邸宅街の落ち着き、優しき陽光に抱かれる。

南に第一種低層住居地域を見晴らす邸宅エリアに住まう。

明治の歌人、与謝野鉄幹・晶子夫妻も居を構えた邸宅街として住み継がれ、
今も落ち着いた街並が広がっている南荻窪界隈。

「ブランズ南荻窪」が誕生するのは、南に低層の街並を見晴らせる南荻窪三丁目の地。

都市を身近に感じながら、心身を寛がせてくれる落ち着きと広い空、味わい深い荻窪時間が、ここにあります。

現地周辺の街並み
現地周辺の街並み
用途地域概念図
用途地域概念図※
現地周辺の街並み(徒歩6分/約430m)
現地周辺の街並み(徒歩6分/約430m)
  • ※掲載の眺望写真は、現地6階相当の高さより南側を撮影(平成28年11月)したものに一部CG加工を施したもので、実際の見えがかりとは多少異なります。住戸の向き・階数により眺めは異なります。なお、眺望は将来的に保証されるものではありません。
  • ※掲載の写真は、平成28年8月に撮影したものです。
  • ※「用途地域」の中で最も規制が厳しいのが「第一種低層住居専用地域」。店舗や工場、遊戯・風俗施設を禁止し、建物高さも10m以下と制限さ れています。「ブランズ南荻窪」は「第2種中高層住居専用地域」のため6階建ての高さが確保でき、南側に広がる開放感が保たれています。

街角に新たなる緑を添え、風格を晒す邸宅として

敷地の三辺に面した街路沿いに豊富な植栽を。並木道のような潤いを創り出し、私邸を緑で護る。

緑豊かな低層の家並が広がる南荻窪三丁目にて、三辺を街路に面する敷地を得た「ブランズ南荻窪」。

独立性の高い敷地を活かし、街路に緑が連続する並木の景を創り出すとともに、季節感溢れる緑に包まれた
“荻窪の私邸”と呼ぶにふさわしい風格と安らぎを叶えます。

ブランズ南荻窪の見取り図
ブランズ南荻窪の植栽イメージ画像
  • ※掲載の敷地配置図イラストは、計画段階の図面を基に描き起こしたイラストで実際と異なる場合がございます。
  • ※植栽の写真は全て参考写真です。