デザイン

第一印象にときめきを。日々すごすほどに美の発見を。

外観完成予想図

15階建の大らかさの中に、細部へのこだわりを感じさせる外観美。

「感性が花開くデザイン」を求めて、日々“美しさ”にふれることで、心が満たされてゆく外観をめざしました。
空へ伸びるマリオンと水平を強調するスラブラインによって、端正に整った第一印象をもたらします。
さらに、バルコニーのガラス手摺のトーンに変化を与え、建物をスリムに分けて見せることで、大らかなスケール感の中に軽快さを演出。
住まう方のセンスを街並みに語ります。

コントラストを効かせることで、落ち着きと品を感じさせる素材使い。

中層階まではブラウン系のタイル貼りとし、豊かな緑と調和した落ち着いた佇まいを演出。同時に、13階以上の上層部はライトなベージュ系のタイルで装い、洗練されたモダンデザインを印象づけます。

  • 外観タイル
  • バルコニーパネル

住まう方、訪れる方に、迎賓空間という“もてなし”を。

プライベートガーデン完成予想図

ここに住まうよろこびを象徴する、
2層吹抜のメインエントランス。

緑豊かなアプローチの奥にゆったりと、そして格調高く構えるエントランス。2層吹抜の高さまで大きなガラス面とすることで、スケール感と開放感あふれる佇まいを強調。その先に待っている我が家のゆとりを象徴するかのように、ご帰宅のシーンを大らかに演出します。

季節感にあふれ、
住まう方同士の交流を育むグランドロビー。

吹抜の天井までガラスウォールとした、開放感あふれるグランドロビー。屋内に居ながらにして心地よい距離感で自然と親しめる、「ブランズシティ上新庄」を象徴する空間です。光と影の表情が時刻を知らせ、樹々の彩りが季節を物語る中、住まう方同士のあいさつや語らい、コミュニケーションを演出します。

車寄せ完成予想図

格式あるホテルのように
フォーマルな印象で迎える車寄せ。

エントランスから延びた大きなキャノピーが印象的な、ホテルを想わせる車寄せスペース。大規模マンションにふさわしい風格の構え。石積み調タイルの壁やインターロッキング舗装による上質なしつらえ。車寄せを囲むように施した、潤いあふれる高木と植栽。お車でお帰りのオーナーを、迎賓の雰囲気でもてなします。

車寄せ完成予想図