現地周辺航空写真

SCROLL

現地周辺航空写真

六本木。この街にはいつの時代も、新しい文化を求めて人々が集ってきました。
六本木ヒルズ、東京ミッドタウンという都心有数の開発によって、一層知的に、魅力的に進化。
さらに今後も複数の大型再開発を控え、
国内外が注目するエリアへと、更なる発展が期待されます。

港区の中でも多数の大型開発が行われてきた六本木エリア

イメージ図 ※実際の整備内容と異なる場合があります。

「虎ノ門新駅」計画

虎ノ門ヒルズの周辺では、グローバルプレイヤーが住み、働き、集う国際新都心・グローバルビジネスセンター形成に向けて、複数のタワーと東京メトロの虎ノ門新駅(仮称)の整備構想が進行しています。2020年にはホーム及び暫定の改札口の供給開始を予定し、その後、2022年度の最終完成を予定しています。