エントランス外観完成予想CG

外観完成予想CG

江戸の頃より、商業の中心地であると共に職人の街としても識られた日本橋。その気概を意匠設計に込めました。自然石の風合い豊かなエントランスファサードから上空へと伸びる、水面の輝きを映すガラス面を贅沢に配した外観デザイン。また共用空間には気鋭の作家が制作したオブジェをアクセントとして配するなど、日常の中でこの地に宿る美意識を感じられる設えとしました。

建物素材写真

悠々と流れる隅田川と大きな空が目前に広がる計画地。二面が街路に接する開放的な敷地形状を活かし、リバーフロントの心地よさを余すことなく享受できるよう、内廊下を採用した1フロア3邸、全邸角住戸を実現しました。心地よい光と風を感じていられる、爽快感ある暮らしがここに生まれます。

フロア概念イラスト

リビング・ダイニング(Btype)完成予想CG

外観完成予想CG

1972年神奈川県生まれ。富山ガラス造形研究所卒業後、チェコ共和国をはじめヨーロッパ各国で遊学。富山ガラス造形研究所勤務を経て、2000年M.M Glass Studioを開設。東京ミッドタウン、サントリー美術館他、多くのラグジュアリーホテルやレジデンスに作品を提供している。

フェアモントホテルジャカルタ(左)
本物件オリジナル作品(右)※1

1974年神奈川県生まれ。武蔵野美術大学大学院造形研究科修了。金属の質感・特質を活かしたダイナミックかつ繊細な彫刻、レリーフを制作。
代表作の「パレスホテル東京」ではメインロビーのレリーフほか数々の作品を手掛けている。

パレスホテル東京(左)
本物件オリジナル作品(右)※1

1974年京都府生まれ。漆工芸に携わる家系に育ち、高校卒業後に漆芸家・鈴木雅也氏に師事。その後、京都工芸繊維大学でデザインを学び、現在、漆工芸の技法と漆を通じて磨いた感性を基本に建築・インテリアなど他分野において、漆の新たな可能性を探求している。

パレスホテル東京(左)
本物件オリジナル作品(右)※1

Information

※1.掲載の写真は平成29年1月撮影に撮影したものです。
※掲載の外観完成予想CGは図面を基に描き起こしたもので、異なる場合、または変更となる場合がございます。雨樋、吸気口、スリーブ等、一部再現されていない設備機器がございます。タイル・石貼・石畳の大きさは実際とは異なります。完成予想CGで表現されている植栽は計画段階のものであり、変更になる場合がございます。葉の色合いや枝ぶりや樹形は想定であり、竣工から育成期間を経た状態のものを描いております。
※掲載の素材(平成28年10月撮影)は変更となる場合がございます。また、色合い等は実際とは異なります。
※掲載のフロア概念イラストは、計画段階の図面を基に描き起こしたものであり、実際とは多少異なります。
※掲載のリビング・ダイニング(Btype)完成予想CGは、図面を基に描き起こしたものに、現地高さ約18m(6階相当)より東方向を撮影した写真(平成27年12月撮影)を合成しCG加工したもので実際とは異なります。周辺環境・眺望は将来に渡って保証されるものではございません。また、住戸の向き・階数によって眺望は異なります。また、家具・調度品等は販売価格に含まれません。

PAGE TOPへ