HIGH-QUALITY PLAN 上質を極めた、豊かな暮らしを

ブランズ京都御所西

京の雅

平安京から千年余りの間、王城の地であり続けた京都。 その中心地、御所を取巻くエリアには、かつての平安時代の公家や貴族が数多く住まい、豊かな伝統文化を育んできました。

室町時代には、三代将軍 足利義満が権威を高める新たな政庁として幕府を上京に移したことから、ここ御所西エリアには公家とともに大名・武家が屋敷を構えたと伝えられています。 将軍、足利義満の室町殿。
東は烏丸、西は室町、南は今出川、北は上立売という東西1町、南北2町という広大な邸内には鴨川の水が引かれ、池畔・築山には四季折々に花の咲く庭がしつらえられ、室町殿は「花の御所」と呼ばれていました。 足利義満の美と雅の世界観は、後に金閣寺を舞台とした北山文化へ。 さらに八代将軍 足利義政が継承、銀閣寺にて東山文化を開花させ、連歌、能、茶の湯、生け花、香合、建築、庭園など、室町時代に育まれた美と雅の世界は、現在も京都を代表するイメージとして生き続けています。

六世紀半もの間、磨き続けられた美意識の御前。 かつて将軍母の室町別殿があったとされる御所西のこの地に、次代に継承すべき歴史の脈絡を纏った「ブランズ京都御所西」。

東急不動産から京の雅を愛する貴方様にお贈りします。

  • 東山花灯路
    東山花灯路
  • 嵯峨野 竹林の道
    嵯峨野 竹林の道
  • 哲学の道
    哲学の道

Etype 3LDK 住居専有面積 86.37m²

  • ●間口約8.9m確保した開放的なワイドスパン設計。
  • ●空間効率を考慮し、角住戸三面開口を実現した開放的な3LDKプラン。
  • ●玄関先シューズボックスとは別に収納を配置。
  • 玄関
  • 洋室
  • リビング・ダイニング
Etype 3LDK間取図

  • LIVING DINNING
  • LIVING DINNING
  • PRIVATE ROOM
  • PRIVATE ROOM
  • JAPANESE ROOM

京都の歴史とともに
暮らしが時を刻み始める

古都に春の訪れを告げる祇園の「都をどり」。
そして京都の本格的な夏は、「祇園祭」に始まり、 京都・五山の送り火に終わるといわれるほど、 京都の歴史と伝統ある歳時は、季節とともに大切に受け継がれてきました。
京都に暮らすこと、 それは京都の歴史とともに時を刻むことになります。

  • イメージ
    image
  • イメージ
    image
  • イメージ
    image
  • イメージ
    image

Ltype 3LDK+N+2WIC 住居専有面積94.39m²

  • ●2つのウォークインクロゼットを備えた収納が充実したプラン。
  • ●プライバシーに優れるクランクイン廊下を採用。
  • ●明るく開放感のある、14.3畳のリビング・ダイニング。
プライベートルーム
Ltype 3LDK+N+2WIC間取図

  • 居室イメージ
  • 居室イメージ
  • 居室イメージ