第一回植樹式

第一回の植樹では850 本の苗木を植えました。

※画像をクリックすると拡大で見ることができます。

「BRANZ GREEN PROJECT」の一環として、2010年(平成22年)3月13日(土)に、奈良県吉野郡吉野町にて植樹式を行ないました。

植樹式当日は、曇り空ではあったものの、ご参加頂いた5組10名のお客様にご協力を賜り、高さ約1.5~2mの白山桜を無事、植樹することができました。今後は3月末にかけて合計850本の植樹を完了させる予定です。

弊社といたしましては、無事に植樹活動のスタートを切ることができたことに加え、ご参加頂いたお客様より、今回の植樹についての深い共感と高い評価を賜りましたことを、何よりの喜びと感じております。今後も新たな植樹活動や取り組みに関する報告等、環境配慮の活動を継続していきたいと考えております。

植樹式の様子をみる 植樹式の様子をみる

現地到着

ご参加頂いたお客様には前日、弊社のグループ会社が運営する「ホテルハーヴェスト京都」にご宿泊頂き、当日はバスにて朝8時30分頃に同ホテルを出発し、午前11時30分頃、当地に到着いたしました。その途中、「紀伊山地の霊場と参詣道」として登録されている世界遺産の中を通り、車中からではあるものの、少しばかりその厳かさに触れることができました。

開式

植樹式にあたりましては、吉野町町会議員であり中井林業を営まれている中井章太氏より、ご挨拶を頂戴いたしました。

植樹開始

植樹場所は、ある程度急な傾斜がありましたが、ご参加頂いたお客様は積極的に植樹を実施してくださり、弊社の社員もお客様と一緒に白山桜を植えることができました。

植樹完了

植樹終了後、ご参加頂いたお客様及び弊社による共同活動の記念といたしまして、現地にプレートを設置いたしました。また、健やかな成長を願いながら、中井林業の社員の方々が、植えたばかりの樹木を1本1本、支持や保護をしている様子です。

ご参加頂いたお客様から頂戴したご意見(一部)

娘夫婦が参加を申し込んだのですが、子供ができて参加できなくなり、代りに私たちが来ました。
孫の成長とともに木が育つので、とてもよい記念になると思います。

桜と川はとても似合う風景ですね。私の住まいの前にも川が流れ、桜の名所となっています。ここもよい場所ですね。企画も長期的な展望にたった素晴らしいものだと思います。企業はもっとこういう有意義なイベントをどんどんやるべきです。植樹した山に企業の名前などを冠せば、取り組む企業も多くなるのではないかな。

pagetoppagetop